1個たったの25円!ロシア風ドーナツ【プィシュキ】の有名店 Пышечная

pyshechnaya (7)

ロシアにはプィシュキ(ПЫШКА/Pyshka)というロシア風ドーナツがあるのですが、サンクトペテルブルクには「Пышечная(ピシェチナヤ)」というプィシュキの専門店があって、ここで食べられるプィシュキが観光客に人気なんだとか。

1つたったの25円!そんな激安スイーツがどの様な味か?レポートしたいと思います。


「プィシュキ」の有名店

プィシュキの有名店「Пышечная(ピシェチナヤ)」の場所はコチラ。ネフスキー通りからおよそ200m、エルミタージュ美術館にも程近く、観光にも便利な所です。

pyshechnaya/外観

赤茶色の建物の右端にある扉が店舗の入口。1958年創業の老舗という事ですが、改装されているのかなかなか綺麗な建物です。

営業時間は9:00~20:00(土日は10:00~)、基本的に毎日営業。

pyshechnaya/店内入口

店内は2フロアに分かれていて、入口の貼り紙によると右側が1st Hall、左側が2nd Hall。どちらのフロアも異差は無く、またどちらから入っても中で繋がっているので問題ありません。

pyshechnaya/店内

pyshechnaya/座席

中は小じんまりとしていて、椅子とテーブルが無造作に並べられただけのファーストフード店の様な所です。人気店の割に座席数が少ないのでなかなか空きが出ないですが、右側の1st Hallには立食カウンターがあって、ここならすぐに空きが出ます。

メニューと注文の仕方

pyshechnaya/注文カウンター

この店は完全にセルフサービスになっていて、注文は店内奥のカウンターで行います。2つのフロアどちらにも注文用のカウンターがあるのですが、この時は1st Hall側のみ稼動していました。

pyshechnaya/メニュー

カウンターに置いてあるメニューを見てみると、プィシュキは15RUB。フレーバーのバリエーションは無くこれ1種類のみですが、日本円でおよそ25.5円という驚きの安さ!

プィシュキ以外は、コーヒーやジュース、ミネラルウォーター等のソフトドリンクもありますが、メニューがロシア語表記のみなのでサッパリ…(以下にメニューの英語訳を載せておきます)。

  • Pyshka(15RUB)
  • Coffee sith milk(35RUB)
  • Tea with sugar(35RUB)
  • Juice “I” “J7″(40RUB)
  • Lemonade(60RUB)
  • Cold tea (Lipton)(60RUB)
  • Kvass “Russian Gift”(50RUB)
  • Min.water “Evian”(90RUB)
  • Min.water “ACTIVE”(55RUB)
  • Mineral water
  • Aqua mineral(45RUB)
  • Min.water “Arusha”(30RUB)

フワフワのドーナツ、その味は…?

pyshechnaya/プィシュキ

今回は、プィシュキ2つをオーダー!店員は英語が喋れない様ですが、「プィシュキ!」と言って指を2本立てたら通じました!尚、テイクアウトの場合は紙袋に入れてもらえる様です。

pyshechnaya/プィシュキの味

プレーンドーナツに砂糖をまぶしただけの超簡単なスイーツですが、食べてみるとビックリする程フワフワの食感!味はプレーンドーナツそのものですが、小麦の風味が良い感じ!

1人で5個も6個も注文している人を見かけましたが、確かにこれなら幾らでも食べられそうです。

pyshechnaya/食器の片付け

尚、食べ終わった皿はテーブルに残しておいてOK!時折ホール担当の店員が回収に来てくれます。

食べて満足!激安ドーナツ

pyshechnaya/営業時間

と言う訳で、サンクトペテルブルクで人気のご当地スイーツ「プィシュキ」、たった25円という激安価格ながら素朴な味でGood!これなら人気が出るのも納得です!

店のアクセスの良いので、機会のある方は是非気軽に訪れてみて下さい!

Пышечная(Pyshechnaya)

  • 住所:Bolshaya Konyushennaya St, 25, Sankt-Peterburg
  • 営業時間:9:00~20:00(土日は10:00~)

その他、サンクトペテルブルクに関する記事一覧はコチラ→「サンクトペテルブルク