九州新幹線は2+2シートで快適!お得なきっぷの買い方は?

jrkyushu (19)

2011年に全線開業した九州新幹線。九州新幹線は割引きっぷが豊富で、ネットから購入すればとてもお得な運賃で乗る事が出来る他、東海道新幹線では決して味わえいない2+2配列の快適なシートで移動する事ができます!

今回は九州新幹線を使って鹿児島中央から博多まで向かいましたが、私が利用したお得なきっぷの購入方法や、快適な車内の様子などお伝えしたいと思います。


ネット限定の割引きっぷ

JR九州HP

九州新幹線のきっぷですが、JR九州のHPから購入する事が出来ます。トップページから入って、割引きっぷ一覧→九州ネットきっぷ→インターネット列車予約サービス の順に進むと、列車予約のページが出てきます。

九州新幹線の運賃

このネットでの購入のメリットは、なんと言っても運賃の安さ!最長14日前までの購入で、最大3割以上もの割引価格できっぷを買う事が出来ます。今回私達が利用した鹿児島中央→博多の場合、定価10,250円のところ最安値は7,000円!

JQカード

但し、最安値の運賃で購入する為にはこちらのJQ CARDというJR九州独自のクレジットカード会員である必要があり、非会員では指定する事ができません。年会費が条件付で無料になるカードもありますが、よほど九州へ頻繁に行く人でない限り申込にはちょっと抵抗ありますよね。

JR九州会員

しかしJQ CARDに入会しなくても、通常のWeb会員に登録すれば割引きっぷを買う事は可能です。費用は一切かからず、この場合最安値に一歩手前の“九州ネット早特7”が利用できます。

今回私もこちらのWeb会員に登録して、早特7の切符を購入。価格は7,710円、これでも定価の25%OFFなのでかなりお得です!

きっぷの受け取り

鹿児島中央駅みどりの窓口

きっぷの受け取りは、JR九州の駅窓口または指定席券売機で。受け取りには、決済に使用したクレジットカードおよび予約番号が必要となります。受け取り可能時間は4:30~23:30(券売機は~23:20)。

新幹線のきっぷ

尚、この早特7は乗変が出来ないので注意が必要です。早特3であれば無料で何度でも乗変可能なので、予定変更の可能性がある場合はそちらを選ぶと良いと思います。

22配列の快適シート!

新幹線800系

さて、今回乗車するのは鹿児島中央15:38発のさくら406号博多行き。開業当時から走っている800系車両です。前回乗ったのは確か2009年の皆既日食の時だったので、かなり久々の乗車となりました!

九州新幹線2+2シート

この列車の素晴らしい所は、なんと言ってもこのシート配列!新幹線ながら2+2の広々シートです!これがグリーン車ではなく普通車であるから驚きですよね。

九州新幹線シートリクライニング

九州新幹線シートデザイン

しかもこの800系は、伝統の織り技術とウッディ調の特別なデザインが採用された特別な車両。各車両ごとに異なるデザインになっているので、乗る度に違った雰囲気を味わう事も出来ます。

九州新幹線のテーブル

ただ、テーブルが小さいのでPC作業には向きません。機能面よりもデザインを重視した観光向けの列車なのだと思いますが、それにしても弁当を食べるにももう少しサイズが欲しいなぁと…。

九州新幹線の肘掛

また、開業から既に14年が経過しているとあって、肘掛など大分年季の入った箇所が見られます。以前乗車した時はもっとピカピカだったのに…早いものですねぇ。

西日本限定N700系も走っている

N700系西日本仕様

尚、九州新幹線内を走る車両にはもう一つ。新大阪以西のみを走るグレーの車体のN700系がありますが、こちらも指定席は全て2+2の広々シート!自由席は2+3となってしまいますが、山陽新幹線に直通しているので、新大阪まで楽々移動が可能です。

N700A

ちなみに、博多駅にはJR東海のN700A系の姿もありましたが、こちらはご存知オール2+3シート(グリーン車を除く)の詰め込み式!山陽新幹線では決して乗りたくないですね。

さくら800系

と言う訳で、久々に乗車した九州新幹線ですが、お得な運賃と広々シートで快適に移動する事が出来ました!こういったサービスが東京界隈でも味わえれば良いのですが、まぁ人口集中の大都市では難しいのかも…?