ハバロフスクの大型SCにある【スーパーマーケット】へ!パンとチーズがお買い得!

nc-city (13)

ハバロフスクの市内で大型スーパーマーケットを探していた所、ハバロフスク駅に程近い所に「НК СИТИ」という大型SCを発見。行ってみると、地下に品揃えの充実したスーパーがあって、食料品等がとてもお買い得!

缶詰等の保存食品も沢山揃っているので、シベリア鉄道に持ち込む食料の調達にもベストです!


大型ショッピングセンター「НК СИТИ

今回訪れたのは、ハバロフスクにある“НК СИТИ”という名前のショッピングセンター。レーニン広場からメインストリート(Karl Marx St.)をまっすぐ1kmほど進んだ所にあります。

繁華街からは少し離れていますが、バスを使えば20分くらいで着きます。最寄りのバス停は、SCから徒歩5分程。

nc-city/ショッピングセンター

5階建てくらいの近代的なビルが、ショッピングセンターНК СИТИ。Google Mapを見ると“Торговый Центр НК СИТИ”と書かれていますが、これを訳すと“ショッピングセンター「NC CITY」”という意味になります。

スーパーマーケットは1階と地下

nc-city/フロア

スーパーマーケットは、このSCの1階と地下の2階層。それぞれエレベーターや階段で行き来できる様になっています。入口付近は狭いですが、奥に長く続いていてなかなか広々!

nc-city/1階の売場

1階は洗剤などの日用品の他、ドリンクやスナック類が少量ずつ置かれたコンビニの様なコーナーもあります。

nc-city/アルコールの売場

nc-city/ウィスキー

アルコールの売場もあって、ウィスキーやブランデー等のハードリカーがギッシリ。種類もなかなか豊富ですが、スコッチウィスキーの価格を見ると日本のスーパーのおよそ3倍という超割高!

流石に西欧のお酒は輸送コストが掛かり過ぎるのだろうか…?

ビールの価格をチェック!

nc-city/ビールコーナー

nc-city/スーパードライ

アルコール売場にはビールも豊富に揃っていて、ロシアのビール「バルティカ」を初め、ヨーロッパの輸入ビールも多数。日本のアサヒ・スーパードライもあります。

価格は銘柄によってマチマチですが、500ml缶が大体60RUB~90RUB(≠100円~150円)程と、日本よりはだいぶ安いですね。

nc-city/スーパーのビールの計り売り

ビールコーナーの横には、こんな樽のデザインをしたサーバーがあります。使い方はよく分かりませんが、恐らく下に置いてあるボトルをセットして、好きな銘柄のビールを注ぐ様になっているのでしょう。

nc-city/ビールの価格

銘柄を見てみると、ロシアのビールだけなくドイツビールや日本のスーパードライもあって、価格はスーパードライが187RUB/500ml、ハルビンビールが75RUB/500ml。

缶ビールと比べるとかなり割高なのですが、これで注ぐと特別美味しくなるのだろうか…?

地下に生鮮食品、缶詰、パンが激安!

nc-city/地下のスーパー

続いて地下の方へ。こちらは1階よりも更に広々としていて、生鮮食品や調味料、保存食などが豊富に揃っています。

各コーナーには売り物のジャンルが表示されたプレートがあって、英語も併記されているので分かり易いです。

nc-city/缶詰

特に品揃え豊富なのが、缶詰のコーナー。フィッシュやミート、オリーブなど種類豊富に揃っています。シベリア鉄道の車内への持ち込み様に買い揃えるのもアリですね!

nc-city/パンのコーナー

nc-city/格安食パン

惣菜や加工品もあって、価格もお手頃。パンは100gあたりの値段が書かれていますが、1袋40円くらいで買える食パン等、日本の数分の一の値段で買える激安パンがゴロゴロとあります。

bread

安いからと言って不味いという訳ではなく、幾つか買って試してみましたが、フワフワの生地で風味もしっかり。中欧や西欧にある様なクセの強い味のパンも少ないですし、コスパは最強!

市内の市場などで安く買えるハチミツをつけて食べると、極上のスイーツになるのでおススメです!

nc-city/スーパーのチーズ

その他、チーズもチェックしてみましたが、安いものだと1kgあたり500RUB(800円)からあって、こちらも激安!チーズの本場フランスよりも大分安いです。

本場のチーズは臭い物も多いですが、一般的にハードタイプの物を選べばニオイは限定的。日本人でも美味しく食べられる銘柄も多いので、ヨーロッパへ来たなら是非試してみたい所(参考→フランスの専門店 beillevaire で聞く【臭くない美味しいチーズ】の選び方!

日用品購入におススメ!

nc-city/会計

と言う訳で、今回は水やビール、缶詰など計12点購入し、お会計は729RUB(≠1239円)。感覚的には、この後訪れたモスクワやサンクトペテルブルク等の大都市と比べて1割~2割ほど安く、なかなかお得な買い物が出来ました!

nc-city/アリョンカのチョコレート

尚、ロシア土産に有名な「アリョンカ」のチョコレート等も売られていますが、ばら撒き土産に適した品物はそれほど多くなく、どちらかと言えば日用品を買うのに向いているスーパーなのかもしれません。

ハバロフスク滞在には是非、利用してみては如何でしょうか?

НК СИТИ(NC CITY)

  • 住所:Karl Marx St, 76, Khabarovsk, Khabarovskiy kray
  • 営業時間:9:00~23:00(一部10:00~22:00)

その他、ハバロフスクに関する記事一覧はコチラ→「ハバロフスク