Galleries First Loungeで高級シャンパンを飲む!ロンドン・ヒースロー空港T5

galleries-first-lounge-london-t5 (30)

ロンドン・ヒースロー空港ターミナル5のファーストチェックインを抜けて、直結するラウンジ「ギャラリーズ・ファーストラウンジ(Galleries First Lounge)」を利用します!

ここはワンワールド・エメラルド会員が利用できる格上の「ファーストクラスラウンジ」、今回は高級シャンパンやワインの銘柄を中心にレポートしていきたいと思います。


広いラウンジ、でも混雑…

galleries-first-lounge-london-t5-map

前回の記事の通り、ファーストチェックインの保安検査場から直結しているこのギャラリーズ・ファーストラウンジ。入口は2箇所(MAPの赤い矢印)あって、今回はMAP左下の方から入りましたが、正規のエントランスはMAP中央部分。

ファーストチェックインについては、前回の記事をご覧下さい→ロンドンヒースロー空港T5ファーストチェックインを体験!

galleries-first-lounge-london-t5/レセプション

ここにはGalleries Firstの他に、ビジネスクラス(サファイア)用のGalleries Clubラウンジや、ファーストクラス搭乗者専用のConcorde Roomもあって、それぞれ入口が分かれています。

小さなレセプションですが、私の様に保安検査場直結のエントランスを使う人が殆どなので、これで十分事足りるのでしょう。

galleries-first-lounge-london-t5/広さ

ラウンジ内は、広さとしては十分!シートピッチも広く取られていて、リビングスペースには足置きを備えた大きなソファーも沢山あります。しかしその為か、座席数が少なくてラウンジ内は常に超混雑!

galleries-first-lounge-london-t5/座席配置

夜の7時くらいまでは座る席を探すのにも苦労しましたが、その後は少し落ち着いてきます。ゆったり座れるソファー席は個人用のソロシートが主ですが、向かい合わせの配置が多いのがちょっと難点…。

galleries-first-lounge-london-t5/ソファー

galleries-first-lounge-london-t5/個人用椅子

ラウンジの質感としては、まぁ中の下かなと…。おそらく2008年にこのターミナル5が開業して以来、主だった改修は為されていないのだと思います。目だった古さはありませんが、そろそろ新規一転を望みたいところ。

ちょっと高級なワインの銘柄

galleries-first-lounge-london-t5/ワインBar

ラウンジの中央へ行ってみると、ちょっとオシャレなワインセラーがありました!

galleries-first-lounge-london-t5/ワインセラー

ズラッとガラスケースに並んだワインの数々。こういう光景はファーストクラスラウンジならではですよね!でも自由に飲めるのは、手前に出されたワインだけ(笑)。

それでも、赤白合わせてここに置いてあるだけでも数種類、その他ラウンジ内の別の場所にもワインが置かれているので、全て合わせると10種類くらいはあると思います。

galleries-first-lounge-london-t5/ワインの種類

galleries-first-lounge-london-t5/赤ワイン

ワインの市場価格は、どの銘柄も概ねボトル1本3,000~4,000円ほど。中にはもう少し安い銘柄もありましたが、1,000円前後で買えるボトルしか置かれないビジネスクラスラウンジからすると、かなり高級です。

試しにこちらのMEDALLA REALというチリ産ワインを飲んでみましたが、ガツンと来る濃厚なテイスト。僅かな渋みが心地良く、料理にピッタリな味、なかなか上質なワインでした!

高級シャンパンが飲み放題!

galleries-first-lounge-london-t5/シャンパン

galleries-first-lounge-london/ロゼシャンパン

尚、もっと高級なのがシャンパン!ここには2種類のシャンパンが置かれていて、その銘柄は次の通り。

  • Canard-Duchene champagne CHARLES VII BLANC DE BLANCS Brut
  • JEEPER CHAMPAGNE Cuvee Grand Rose Brut

galleries-first-lounge-london-t5/シャンパンの味

どちらも特段の主張はありませんが、バランスが良く整った味わい。安いスパークリングワインとは一線を画す、洗練された本物のシャンパンでなかなか美味!

それもそのハズ。これらのシャンパンは日本で買うと、どちらも1万円近くもする高級な銘柄です!それがこんな無造作に沢山置かれているなんて、流石はファーストクラスラウンジ!

ちょっと珍しいスコッチウィスキーも

galleries-first-lounge-london-t5/ハードリカー

その他、ラウンジの至る所にアルコールの置かれたカウンターがありますが、いずれもハードリカーが中心。“ジョニグロ”など安いウィスキーが置かれていないのは流石です(笑)。

galleries-first-lounge-london-t5/グレンリベット

個人的には、スコッチウィスキーのTHE GLENLIVETが2種類置かれているのが嬉しい限り!

galleries-first-lounge-london-t5/Hazelwood-12

galleries-first-lounge-london-t5/Monkey-shoulder

その他、日本の市場ではなかなかお目にかかれない珍しい銘柄も。こういうウィスキーに出会えるのも、スコットランドを抱えるイギリスのラウンジならではですよね!

galleries-first-lounge-london-t5/ビュッフェカウンター

と言う訳で、次回はビュッフェおよびオーダー式の食事メニューをレポートします!→ロンドンのファーストクラスラウンジでオーダー式メニュー!Galleries First Lounge

その他の空港ラウンジについては「世界の空港ラウンジ 一覧」をご覧下さい。