モスクワのはちみつ専門店【Дом Меда】試食可能!珍しい蜂蜜を買ってみた

dom-meda-honey (31)

ロシアの特産品の一つで有名なのが「はちみつ」。健康増進効果もあって、ロシアでは広く家庭でも愛用されているそうです。

今回は、モスクワにあるはちみつ専門店「Дом Меда」へ訪問。驚くほど種類が豊富で、しかも全て試食可能!日本で買うよりも遥かに安く手に入るので、お土産にも最適です!


Дом Медаの場所

ハチミツ専門店「Дом Меда」の場所はコチラ。トレチャコフ美術館にほど近い所にあって、メトロで向かう場合は2号線のNovokuznetskayaが最寄駅です。

dom-meda-honey・トラムでアクセス

また、メトロよりも便利なのがトラムの利用。39番トラムのMetro “Tret’yakovskaya”で降りれば、停留所からほんの数十メートルでアクセス出来ます。

モスクワでトラムはこの辺りにしか走っていないので、この機会に観光目的でトラムに乗車するというのもアリかもしれません。

dom-meda-honey/店の場所

Дом Медаの店舗は、水色の外壁をした平屋建ての建物。向かって右側、門を入った所に入口があります。

スーパーの様な内装

dom-meda-honey/店内

店内はスーパーマーケットの様な内装になっていて、入口を入って正面が売場。買い物カゴも用意されています。SCなどと違い、手荷物検査も無く入れるので楽チンです!

dom-meda-honey/蜂蜜の陳列

dom-meda-honey/贈答用

店内には様々な瓶詰めのハチミツが売られていて、種類はとても豊富。ただ、どの商品も観光客に向けた土産物という感じのパッケージ商品ばかりで、地元の人が買いそうなものはあまり見られませんでした。

dom-meda-honey/樽の形の蜂蜜

それでも、日本円で500円程度で買える小さな瓶入りのハチミツもあるので、手ごろな土産には良いかもしれません。樽の形をしたハチミツは、250ml入りが250RUB(≠425円)からあります。

豊富な種類の「お茶」もある

dom-meda-honey/お茶のエリア

その他、ハチミツ以外で特に多いのが「お茶」のラインナップ。様々な種類のティーパックや茶葉があって、中には漢字で書かれた中国茶もありました。

dom-meda-honey/中国のお茶

dom-meda-honey/茶葉

私もロシアへ来て初めて知りましたが、ロシアは意外とお茶の文化が盛んで、紅茶以外にも様々なフレーバーを楽しむ風習があるんだとか。確かに、これまで訪れたレストランでも、お茶のメニューが豊富な所が沢山ありました。

dom-meda-honey/容器

dom-meda-honey/急須

容器や急須も多数揃っています。

dom-meda-honey/お茶の計り売り

店内の奥には、お茶専用の計り売りカウンターも。店員の背後にずらっと並べられた茶葉のボトル、日本でもこんな種類の豊富なお茶店はあまり見ないですね。

蜂蜜の計り売り

dom-meda-honey/蜂蜜の計り売りカウンター

さて、今回の来店目的は勿論ハチミツ!店内入口の正面には、壁一面に並んだハチミツの計り売りカウンターがあります。

dom-meda-honey/ラベル

ハチミツはロシア語で「Мёд」。各ハチミツのラベルには、商品名と1kgあたりの価格が表示されています。ロシア語表記のみなので、翻訳無しでは何がどういう種類なのかサッパリ…。

価格は種類によってまちまちで、1kgあたり600RUB~1,900RUBほど。ウラジオストクのマーケットと比べると2倍ほどしますが、それでも日本で買うより遥かに安いでしょう。

dom-meda-honey/蜂蜜の種類

dom-meda-honey/白い蜂蜜

dom-meda-honey/黒い蜂蜜

それにしても、種類の多さがハンパ無い…!ハチミツと言えば琥珀色の透明なものを想像しますが、ここにあるのは黄色や茶色、そして中には真っ白なものや真っ黒いものまであって、中には味噌の様なハチミツもあります。

試食させてもらえる

dom-meda-honey/注文

折角なので色々なハチミツを試してみたいと思いますが、このカウンターでは全てのハチミツの試食が可能!ガラス越しにハチミツを指差してテイスティングしたいと言うと、優しい店員のおばちゃんが快く試食されてくれます。

dom-meda-honey/試食

あれやこれや10種類くらいテイスティングしてみましたが、粘り気や密度の違い、味の濃さに違いはあれど、味のベースはどのフレーバーも同じ。ただ、白いものはミルキーな味がしますし、茶色いものは味噌っぽい発酵臭の様な風味もあって、見た目と味が不思議とリンクします。

dom-meda-honey/色の濃さ

また、基本的に色の濃いものは味が濃く、逆に色の薄いものは味もまろやかで、日本人が普段口にするハチミツに似ていると思いました。

真っ黒なもの等、後学の為に変り種のフレーバーを買ってみるのも良いですが、無難に美味しいものを買って帰りたいなら、琥珀色の見慣れたものを買うのが一番かもしれません。

dom-meda-honey/容器

尚、計り売りのハチミツの入れ物は、1ℓ入り(写真はありません)ボトルと500ml入りボトルの2種類。500mlも要らない場合は、このハーフボトルを使って100mlや200mlの少量を指定する事も出来ます。

私はジェスチャーを交えながら英語で伝えましたが、店員は簡単な英単語くらいなら分かる模様。

dom-meda-honey/レジ袋

精算は、出口付近のレジカウンターで。クレジットカードが使え、購入したものはレジ袋に入れてもらえます。

日本への持ち帰りもOK

dom-meda-honey/蜂蜜の持ち帰り

今回は、こちらの2品を購入。容器はプラスチック製ですが、蓋がしっかり密閉するので安心!このまま日本へ持ち帰りましたが、液だれも一切無かったです(一応ビニル袋に入れておく事を奨励)。

容器が容器なので贈答用には向かないですが、ハチミツは保存可能期間が長いので、家庭用に幾つか買っておくと長い間楽しめるかと思います。

dom-meda-honey/営業時間

と言う訳で、モスクワにあるハチミツ専門店Дом Меда。ロシアにしてはちょっと割高ですが、日本ではなかなか見られない珍しいフレーバーもテイスティング出来るのが嬉しい所!

甘い物好きな方は是非訪れてみて下さい!

Дом Меда

  • 住所:Ulitsa Novokuznetskaya, 5/10, строение 1, Moscow
  • 営業時間:9:00~20:00(日曜日10:00~18:00)
  • ホームページはコチラ

その他、モスクワに関する旅行記事一覧はコチラ→「モスクワ