ポルトガル鉄道CPチケット予約と乗車の仕方!ポルトCampanha駅からリスボンへ

ポルトガル・ポルトでの観光を終え、これから首都リスボンへ向けて出発!ポルトからリスボンまでは「ポルトガル鉄道CP」を利用しますが、今回はそのチケット予約や乗車の仕方等についてレポートしていきたいと思います。


チケットは公式HPから

comboios-de-portugal (1)

ポルトガル鉄道CPのチケットですが、私は公式HPから購入しました。言語を英語に切替後、初めに画面右上の“myCP”から入ってアカウントを登録。アカウントはメールアドレスやパスワードの他、住所の記入欄もありますが、適当に書いても全然平気です。

アカウント登録が完了したら、トップページから出発・到着駅、日時、座席クラス、人数を選択して予約を進めていきます。

comboios-de-portugal (2)

ポルト~リスボンはドル箱路線という事もあって、運行本数は多数!同区間を2時間50分で走るAPの他、準特急の意味合いのICも走っています。

運賃には「Price」と書かれた普通運賃と「Promo Ticket」と書かれたプロモーション運賃があり、後者は乗変不可などの制限がある代わりに運賃が割安。但し、発売開始も普通運賃と比べて遅く、私が指定した列車は乗車2ヶ月前の午後(日本時間)になって漸く運賃が表示されました。

comboios-de-portugal (3)

Passenger Optionsの画面では、氏名・パスポートNo.・チケットの種類を選択。Typeの所でPassportを選び、Identificationの所でアルファベットから始まるパスポートNo.を入力します。

ミールサービス(Meal pre-reservation)を選択すると、列車の中で食事がサーブされますが、1stクラスと言えども別途料金が必要。

メニューはCarne(肉)、Peixe(魚)、Vegetariana(ベジタリアン)の3種類から選べて、価格は€15.6。この食事の内容については、この後の記事で詳しくレポートしたいと思います。

comboios-de-portugal (4)

最後に座席の選択。今回はAPの1等車を選択しましたが、座席配列は集団お見合い式。進行方向(Moving direction)の記載やコンセントの有無も表示されているので、とても分かり易いですね。

後はクレジットカードで決済し、PDFのEチケットが発行されて完了!

ポルトCampanha

さて、ポルトの出発地はCampanha駅。リスボン側はSanta Apoloniaに着きますが、手前のEstação do Orienteにも止まります。

porto-campanha駅舎

ポルトのCampanha(カンパニャン)駅。地図で見るといかにもターミナル駅っぽく見えますが、実際に来てみるとごく普通の小さな田舎駅という感じの駅舎。

porto-campanha/駅舎の中

porto-campanha/書店

駅舎の中も至って質素で、待合室とカフェが1軒ずつある他は、1番ホーム上に書店が1軒あるのみ。地下にインフォメーションやチケットオフィスがありますが、ポルトガル鉄道の主要駅としては、かなり貧弱な駅施設ですね…。

porto-campanha/1番線

駅舎は、1番ホームにそのまま繋がっています。1番以外のホームへ行くには、一旦階段を降りて向こう側へ行かなくてなはりません。

メトロからの乗り換えは少々時間が掛かる

porto-campanha/メトロのホーム

尚、今回はCampanha駅までメトロで向かいましたが、メトロのホームから高速列車(ポルトガル国鉄)のホームまでは少し離れているので、乗り換えには注意が必要。

porto-campanha駅構内

高速列車のホームとは地下で繋がっていますが、ホームの端から端まで300m以上歩かなくてはなりません。

porto-campanha/駅地下

駅の地下構内は、この通り何にも無いがらんどう…。まだ工事中の所もあって、恐らく今後キレイに改装されるのだとは思いますが、ちょっと一人で歩くには怖いかも…?

porto-campanha/1番ホーム

1番ホームをひたすら歩いて行くと、高速列車の駅舎に到着。乗り換え所要時間は10分程でしたが、迷った時の事を考えると最低でも20分は見ておいた方が良いと思います。

改札は無し。列車時刻を確認してプラットホームへ

porto-campanha/電光掲示板

列車の出発時刻は電光掲示板で確認。今回は11:40発のLisboa-Apolonia行きに乗車しますが、出発番線が表示されたのは出発時刻のおよそ40分前。

porto-campanha/プラットホーム

列車の出発は6番線から。駅に改札は無いので、何の手続きも無くそのままホームへ進めばOKです。

殺風景な駅ですが、一応エレベーターやエスカレーターはちゃんと整備されているので安心!しかしキオスク等の売店は全く無いので(メトロ駅の方に1軒あった様な…?)、車内で飲むドリンク等は予め他で買っておく事をおススメします!

porto-campanha/列車入線

列車の入線は、出発時刻のおよそ10分前。と言う訳で、次回はこの列車に乗ってリスボンへ!車内の様子や食事など、詳しくレポートしたいと思います。