ロンドンでおススメのカフェALBION/ケジャリーとオーガニック野菜の店

albion-london (7)

以前このブログでご紹介したロンドンのカフェALBION。美味しいイギリス料理「ケジャリー」が食べられる、ロンドンでイチオシのカフェのひとつです!

かつてはロンドン市内に複数店舗があったのですが、ここ近年相次ぐ閉店によって、現在残っているのは1店舗のみ…。

そんなALBIONで久々に食べた美味しいケジャリー、その味をレポートしたいと思います!



ロンドンのカフェALBION

現在あるロンドンのカフェALBIONの場所はコチラ。最寄駅はOvergroundのShoreditch High Street駅、でもTubeの駅が近くに無いので、都心方面から向かうにはちょっと不便です…。

albion-london/場所

赤いレンガの建物の1階、店頭に置いてある野菜が目印です。元々このカフェはオーガニック野菜を中心とした健康的なメニューがウリのカフェで、こういう洒落たディスプレイもそのひとつ。

albion-london/ベーカリー

albion-london/行列

店内は、入口付近に野菜やベーカリー、ジャム等の販売。奥にカフェの客席があります。昼の12時過ぎに訪れましたが、店内は既に超満員!

albion-london/店内

客総は9割方若者で、半分以上が女性客。まぁ“ちょっとオシャレなカフェ”の典型的な店ですね。この後5分少々で席へ案内となりましたが、ロングテーブルに相席…、まぁ仕方ないです。

メニュー/ケジャリーは朝食とランチ

albion-london/メニュー

このALBIONのメニューですが、朝食(8:00~11:30)、ランチ(11:30~17:00)、ディナー(17:00~22:30LO)のそれぞれでメニューが異なっていて、今回お目当てのケジャリー(Smoked haddock kedgeree)が食べられるのは朝食とランチ。

元々ケジャリーは、朝食として食べられるのが一般的だった様です。

albion-london/紅茶

イギリスのカフェという事もあってTeaのメニューは充実していて、定番のアールグレイやローズティー、ジンジャーグリーンティー等もあります。

今回はBerryティーのホットを飲んでみましたが、ベリーの甘さは殆ど無く、機械的にベリーと紅茶を合わせただけという感じの味わい。これはちょっと想像とは違っていました…。

味はそのまま!美味しいケジャリー

albion-london/kedgeree

注文から10分少々、「Smoked haddock kedgeree」が運ばれてきました!相変わらず優しくて心地良い香りが漂いますが、以前は入っていたグリンピースが無くなって、ちょっと見た目は寂しい気もします…。

albion-london/ケジャリーの味

玉子も固まってしまってますが、ただ味は文句ナシに美味!素朴ながらも奥深いカレー風味、米の粒の食感と仄かに感じるレーズンの味がなんとも言えない絶妙なハーモニーです!

少し前にお伝えしたThe Riding House Cafeのケジャリーと比べると辛さは若干上ですが、ヒリヒリする様な辛さは皆無。ほんと、いつ何時食べても美味しいですね~!

ケジャリーはもはや希少なメニュー…?

albion-london/レシート

ケジャリーの価格は£9.5。数年前に訪れたALBIONでは£12.5だったので、まさかの大幅値下げです!まぁその代わりに具材が減ったという点は否めませんが、味が変わらなかったのが幸いです。

個人的には、もっと値上げして良いので具やボリュームを充実させて欲しいと思う所。

albion-london/営業時間

ケジャリー(Kedgeree)なんてロンドン市内のレストランでもあまり一般的ではないメニューなだけに、今後の去就がちょっと心配…。現に、今回のロンドン滞在でもケジャリーが食べられる店は2店舗しか探せなかったので、いつまでも食べられると思わない方が良いかもしれません。

ロンドンにお越しの際は、ぜひ美味しいケジャリーを試してみて頂ければと思います!ケジャリーが食べられるカフェについては、コチラも併せてご覧下さい→ロンドンで最高に美味しいケジャリーが食べられるカフェ The Riding House Cafe

ALBION

  • 住所:2-4 Boundary St, Shoreditch, London E2 7DD
  • 営業時間:8:00~23:00(22:30LO)
  • ホームページはコチラ

その他、ロンドンの観光スポットに関してはイギリス・ロンドンの旅行ガイドと“一人旅”体験レポート!も併せてご覧下さい。