朝限定!エールフランスラウンジの美味しいクロワッサンを食べ尽くす!

airfrance-lounge-breakfast (16)

早朝に到着したパリCDG空港で利用した、ターミナル2Eのエールフランスラウンジ。朝の時間帯は初めての利用だったので、朝食メニューをチェックしてみました!

ランチやディナータイムと比べると種類の少ない朝食ビュッフェですが、パンの種類は豊富!中でもそれらの時間帯には無かったクロワッサンがとても美味!流石はフランスのラウンジと言ったところです。


早朝のラウンジの様子

エールフランスラウンジ早朝

今回は羽田からの乗継便で早朝に到着した為、初めの内はラウンジ内に誰も居ない状態でしたが、営業時間開始の5:30を過ぎると徐々に人が増え初め、6時前にもなるとダイニングエリアはほぼ満席!

エールフランスラウンジのビュッフェ提供時間

ビュッフェの料理も、5:30を目処に徐々にセッティングされていきます。まぁみんなこれが目当てだという事は言うまでもないですね。

エールフランスラウンジの新聞

新聞が補充されるのも朝ならではの光景。このターミナル2E-KのラウンジはJALの指定ラウンジでもあるので、時間帯によっては日経や朝日など日本の新聞も置かれています。

朝食メニューをチェック!

スクランブルエッグ

ベーコン

ソーセージ

それでは、朝食ビュッフェのメニューをチェックしてみましょう!ホットミールはスクランブルエッグにベーコン、ソーセージの3種類。

コールドミール/エールフランスラウンジ朝食メニュー

その他、コールドミールはハムが2種類とチーズが1種類、他にポテトを甘く煮詰めたものや、野菜をヨーグルトで和えた料理など計5~6種類が用意されていました。

エールフランスラウンジのビュッフェ試食

料理メニューを少しずつ頂いてみましたが、どれもフツーの味。チーズは臭みの無いタイプですが、ランチで出されるチーズよりも風味は無いですし、ハムも普通に美味しいレベル。まぁ朝食メニューなんてこんなもんでしょう。

クロワッサンが美味しい!

エールフランスラウンジのパン

料理は大した事無いですが、流石はエールフランスラウンジ、パンの種類は豊富です!ランチタイムには3種類しか置かれていなかったパンですが、朝は1種増えて4種類に。

レーズンパンとチョコパンとクロワッサン

また、それ以外にもレーズンパンにチョコパン、そしてクロワッサンも追加され、計7種類のパンが楽しめる様になっています!

エールフランスラウンジのクロワッサン

このクロワッサン、食べてみると絶妙な塩加減でとても美味!外はカリッと、中はモチっとした食感も楽しめますし、これは本当にレベルが高い!

レーズンパン/エールフランスラウンジ

レーズンパンもチョコパンも美味!とにかくこの生地が美味しいので、幾らでも食べられてしまいます。

2種類のバター/エールフランスラウンジ

尚、ランチの記事でもお伝えしましたが、パンにつけるバターは有塩・無塩の2種類。これをつけて食べると、更に風味が増して美味しくなります!

朝はクロワッサンに限る!

流石はエールフランス航空のラウンジ!ランチやディナータイムにある美味しいビュッフェやスイーツは食べられないものの、美味しい焼き立てのクロワッサンが食べられるのは嬉しい限り!

airfrance-lounge-breakfast

できればクロワッサンだけでも全時間帯で提供してもらいたい所ですが、そういう訳にはいかないのか…?

エールフランスラウンジのビュッフェについては、ランチタイムのメニューについても併せてご覧下さい→エールフランスラウンジのランチメニューと美味しいスイーツ!パリCDG空港T2E-K

その他の空港ラウンジについては「世界の空港ラウンジ 一覧」をご覧下さい。