淡路島「福良」へのアクセスは三ノ宮から高速バスが便利!

淡路島「福良」へのアクセス

今回は大阪方面から「淡路島」への日帰り観光の話題です。淡路島は兵庫県の明石と徳島の間に浮かぶ「しらす」や「玉ねぎ」が名産の島ですが、今回は淡路島の南部(南淡路市)の「福良」という所まで、高速バスを使って行ってきましたので、そのアクセス方法などご紹介しようと思います。

淡路島へは今でこそ高速バスで大阪や神戸から気軽にアクセス出来る様になりましたが、明石海峡大橋や神戸淡路鳴門自動車道が全線開通するおよそ20年前までは明石から船でのアクセスが一般的で、更に島南部の「福良」まで行くには路線バスで2時間かけて行かねばなりませんでした。私は幼い頃に親に連れて行かれた事が何度かありますが、大阪から日帰りだと早朝に出ても帰りは夜になるくらいでした。

神姫バス三ノ宮バスターミナル

淡路島へのアクセスは、神戸・三ノ宮のバスターミナルから出ている高速バスを利用します。

三ノ宮はJR線の他、阪急電車や阪神電車も乗り入れていて利便性は文句なし。大阪(梅田)からでも新快速や特急を利用すれば30分程度で着きます。

淡路島「福良」へのアクセス

神姫(しんき)バスという会社名です。JRの高架下にあってちょっと見え難いですが、JRの改札(東口)からだと5分もかかりません。

淡路島「福良」へのアクセス

「神」「姫」の名が使われている様に、神戸および姫路を中心としたバス会社の様で、淡路島の他にも四国・中国方面、また東京まで夜行バスも運行されています。

手狭ながら整然とした出発ロビー

淡路島「福良」へのアクセス

バスターミナルの内部は「バスタ新宿」の様な広さは無いものの、整然とした配置で比較的分かり易い造りになっています。

淡路島「福良」へのアクセス

淡路島方面行きのチケットは券売機で購入可能。福良行きは1時間に1本です。

淡路島「福良」へのアクセス

片道券だと2250円しますが、往復だと若干割安になります。乗車バスの指定はなく、座席も全席自由席。終点「福良」までは1時間半を要しますが、洲本ICまでならおよそ1時間で着きます。

淡路島「福良」へのアクセス

ロビーにはコインロッカーもありますが、数が少なく閑散期でも半分くらい埋まっていたので、繁忙期には期待しない方が良いかもしれません。

高速バスはコンセント付き!

淡路島「福良」へのアクセス

出発時刻の10分前くらいになると、アナウンスと共に発車番線が掲示板に表示されるので、該当ののりばへ向かいます。

淡路島「福良」へのアクセス

何気に8番線まであるので、バスターミナルとしてはまずまずの規模でしょうか。

淡路島「福良」へのアクセス

チケットは降車の際に運転士に渡すので、乗車時には提示不要です。

淡路島「福良」へのアクセス

シートは一般的な4列×12の配列。四国行き等の路線ではトイレ付きの3列シートも運行されている様ですが、残念ながら淡路島行き路線はノーマルタイプ。

淡路島「福良」へのアクセス

しかし座席はコンセントが備わっていました。神姫バスHPには“コンセント付き”と明記されていなかったので、運用によっては付いていない場合もあるかもしれません。

淡路島「福良」へのアクセス

しかし今回、復路に乗車した車両もコンセント付きでした!車両の運用状況を鑑みると、少なくとも全体の半分はコンセント付きが宛がわれている様です。

淡路島「福良」へのアクセス

ただ、利用にあたってはPCやゲーム機の使用はできないので注意が必要です。

舞子駅からも乗車可能

今回は始発となる三ノ宮から乗車しましたが、途中の舞子駅からも乗車する事が出来ます。

舞子駅はJR山陽本線の駅で、大阪方面からだと三ノ宮を越えて更に明石方面へ進むのですが、新快速が止まらない駅の為ちょっと不便。快速は止まるのですが、それだと大阪駅から50分かかります。

淡路島「福良」へのアクセス

また舞子駅の高速バス発着場は、電車の駅よりも遙かに高い高架の上にあって、乗り換えにも時間がかかります。おまけに始発では無い事から繁忙期の乗車には一抹の不安もありますので、よほど明石方面に近い所からの移動でない限りあまりおススメ出来ません。

明石海峡大橋と美しい車窓

淡路島「福良」へのアクセス

バスは舞子を過ぎると、明石海峡大橋を渡って淡路島へ入ります。思えばこの橋が無かった頃は本当に大変でした…。幼い頃の記憶ですが、船の出発待ちや2時間にも及ぶ路線バスの暇つぶしとして買ってもらったコミック本を、何度も読み返すくらいでした。

淡路島「福良」へのアクセス

淡路島に入ると、山、海、そして緑豊かな田園風景が広がります。この9月初旬頃はちょうど稲穂が実りの時期を迎えたのか、時たま射す日の光に照らされて輝いていました。美しい~!

淡路島「福良」へのアクセス

淡路島内には幾つか停留所があって、最初に止まるのが洲本IC。尚、2007年に廃止された洲本⇔関空のフェリーが、現在運航再開に向けて協議が行われているそうですね。このフェリーが再開されれば、大阪方面から関空経由で向かうルートも一般的になるかもしれません。大阪堺市や阪南方面からのアクセスならその方が早いと思いますし、便利ですよね。

淡路島「福良」へのアクセス

定刻から遅れる事なく福良へ到着しました!次回は福良周辺の観光などをお伝えします。


カテゴリー

その他おススメの記事