11月リニューアル工事完了!サクララウンジのダイニング/成田空港サテライト

jal-sakura-lounge (18)

成田空港へ来ています!先日お伝えしたとおり、JALダイナミックパッケージのセールを利用してベトナム・ハノイへ飛びますが、夕方18:30のフライトにも関わらず昼から来てランチをするのがマイブームです(笑)。

サテライト・ターミナルのサクララウンジでは、今月11月1日からダイニングエリアのリニューアル工事があった関係で、暫くの間閉鎖されていた様ですが、11月10日にリニューアルオープン!運よくその当日に訪れる事が出来ました!

リニューアル後のサテライト・サクララウンジ

成田空港第2ターミナル・サテライトにあるサクララウンジ。ここはいつも混雑必至である事が多く、普段私はあまりメインで利用しない様にしていました。

JAL成田空港サテライトサクララウンジのエントランス

しかし先月末、Traicyのニュースによってここがリニューアルされるとの情報をキャッチ!しかもそれが私の出発当日(10日)というからビックリです!

JAL成田空港サテライトサクララウンジの入り口

ニュースでは“ダイニングエリアのリニューアル”とあったので、全面改装の様な大規模なものでは無い模様。しかし、ラウンジエリアに入った所から、以前の装いと変わっていました。

JAL成田空港サテライトサクララウンジの入り口付近

入り口を入って最初のエリア、以前は座席がゴチャゴチャと無造作に配置されていたと思うのですが、木目調のパーティションに区切られる形に変わっています。

JAL成田空港サテライトサクララウンジの座席

座席も一新!ふかふかのソファーシートは、向かい合わせのスタイルになってしまいますが、以前よりもシートピッチが広くなっているので、満席時の圧迫感は少なくて済みそうです。

生まれ変わったダイニングエリア

JAL成田空港サテライトサクララウンジのダイニング

続いて、今回のリニューアルのメインとなったダイニングエリアを見てみましょう!こちらも以前はゴチャゴチャしていましたが、中央にカウンターが置かれてすっきりとした配置に変わりました。

JAL成田空港サテライトサクララウンジの大理石

大理石基調の床や壁面と真っ白な革張りのシートで、高級感もUP!照明の数は限定的でも、心なしか以前よりも明るく感じます。

JAL成田空港サテライトサクララウンジの座席数

座席数自体はあまり変わっていないと思います。なので混雑時の窮屈ぶりは変わらないでしょう。窓際のカウンターは、椅子の高さに比べてテーブルが少し高いので、小柄な人はちょっと食事しずらいかもしれません。

三重の純米吟醸「作」を頂く!

JAL成田空港サテライトサクララウンジのパン

JAL成田空港サテライトサクララウンジのサラダ

リニューアルされたサクララウンジですが、ビュッフェのメニュー等には変化は無い模様。そもそも、成田空港にある3つのサクララウンジは、基本的にいずれも同じメニューを提供しているので、その差がある訳ありませんね。

JAL成田空港サテライトサクララウンジのアルコール

サクララウンジの食事と言えば、カレー意外はあまりパッとしない印象…。アルコールの銘柄も、種類自体は多いですが格安の銘柄ばかりで、あまり口にしたいとは思いません…

JALサクララウンジサテライトの日本酒

そんな時は、日本のラウンジ特有のアルコール“日本酒”を頂くのが一番!この時は、三重県の日本酒「作」が置いてありました。毎年、年末に日本酒飲み放題の居酒屋へお供する相棒もお気に入りの銘柄です!

JALサクララウンジの日本酒

純米吟醸の作(ざく)。フルートグラスで頂いてみました!獺祭の様に芳醇な風味がストレートに来るのとは違い、静かにジワっと広がる味わい。下手な安いワインを飲むよりずっと美味しいです!

やっぱり凄い!夕方の混雑

JALサクララウンジサテライトの混雑

私がこのラウンジを訪れたのは16時過ぎ。この時はかなり空いていてラッキーと思いましたが、この直後から人がなだれ込んで来て、16時半頃には満席状態になってしまいました!

リニューアルされたとは言え、座席数が増えた訳ではないので、その点はご注意を。やはりサテライトのラウンジは、圧倒的に座席数が足りていないのかもしれませんね。

と言うわけで、成田空港サテライトターミナルのサクララウンジ、リニューアル後の様子をお伝えしました!混雑必至とは言え、以前より洗練されたデザインで、なかなかお洒落な空間になっていますので、機会のある方はぜひ訪れてみて頂ければと思います。


カテゴリー

その他おススメの記事