日本有数の桜の名所「弘前城」、今年はGWまで満開を保てるか?

f1742b90-s

日本各地で、桜の満開の頼りが聞こえて来ますね。今年は例年より開花が遅れているな・・・と思っていたら、あっという間に満開になってしまいました。都内や近郊の桜は、恐らく今週中に見ごろは終わってしまうと思いますが、東北や北海道はこれから開花を迎える地域も多いかと思います。

弘前城公園のソメイヨシノ

私は何年か前に、日本有数の桜の名所として知られる青森県「弘前城」の桜を見に行ったのですが、見渡す限り満開の桜に心を打たれました!

弘前城の桜 (2)

「河津桜」の記事でも述べましたが、私は“ガツン”と目に飛び込んで来るほど大ボリュームな桜が好きで、ソメイヨシノはどちらかと言うと“ワビサビ”な感じで、厳かに上品な設えで楽しませてくれるものだと思っていましたが、ここ弘前へ来てからイメージが変わりました。

弘前城の桜 (1)

この様に、まるで牡丹の花を見ているかの様な、真ん丸としたふくよかな房を見る事が出来ます。

弘前城の桜 (5)

こちらは見事な幹の一本桜です!弘前市の「古木名木」に指定されているのだとか。

弘前城の桜 (7)

彦根城もそうでしたが、やはりお城の桜は“お濠”とのコラボが一番映えますね!水面に浮かぶ花びらが何とも情緒を感じさせてくれます。

弘前城の桜 (17)

コチラは有名な「下乗橋」。この橋と桜、そして天守閣を納めた有名な構図で写真を撮りたいと思ったのですが…

弘前城の桜 (14)

時はちょうどGW真っ只中!あまりに人が多すぎて、精一杯粘ってもこれが限界でした…。尚、2014年から始まった天守閣の石垣の改修工事の為、現在天守閣は北西方面に移設されてしまっているので、現在ではこの位置から天守閣は見られなくなっています。次回この構図の写真が撮れるのは、工事が完了する10年後になってしまうそうです。

桜前線は早くも東北へ

私が弘前城へ桜を見に行ったのは「こどもの日」。この年はまさにGW真っ只中に満開を迎えていました。GWに青森方面へ旅行を計画されている方もいらっしゃるでしょうから、桜の満開と重なる事を多くの方が願っている事と思います。

しかし日本気象教会の発表によると、青森県界隈の開花予想は4/15~20頃。4月中旬から下旬の気温は平年並みか高い見込みとの事ですから、このままのペースでは4月中に満開を迎えて、5月の連休には葉桜となってしまうかもしれません。東北地方でお花見の計画がある方は、GW前半に勝負を決めるのが良さそうですね。

弘前城の桜 (16)

思えばこの当時、弘前駅から弘前城へ向かうバスが渋滞でなかなか動かない程の混雑振りでしたが、公園内は意外と広く、GWというピークにも関わらずゆったりとした気持ちで散策できた記憶があります。そういう意味では、上野公園や千鳥ヶ淵で人に揉まれて写真を撮らざるを得ない都内を離れて、遠出をする価値は十分にあるかと思います。

弘前城の桜はおススメです!

カテゴリー

【その他おススメの記事】