桜を見に京都へ…いや、彦根にしよう!

32c9c582-s

もうすぐ春ですね!先日の記事で、伊豆半島の早咲きの桜「河津桜」の模様をお伝えしましたが、今頃“満開”を迎えている様です。→【早咲きの濃いピンク“河津桜”を見に行こう!】

関東在住の私ですが、桜の時期に大阪に来た時は、いつも吹田にある「万博記念公園」の桜を見に行ったり、阪急電車に乗って西宮の夙川まで出向く事があります。今年も同時期に大阪へ行く予定があって、たまには京都の「嵐山」にでも桜を見に行きたいなぁと思っているのですが、京都と言えば今や“世界の京都”と化しており、いつどこへ行っても人人人!JR東海のCMで流れている様な情緒ある風景を見るなんて、それこそセレブが寺一つ貸しきる等しない限り到底無理です。

おススメは滋賀県「彦根城」

大阪や京都の都市部からは大分離れますが、昨年の春に滋賀県の琵琶湖のほとりにある「彦根」へ桜を見に行った時は、満開であったにも関わらずそれほど目立った混雑はありませんでした。

兵庫県の「姫路城」や青森県の「弘前城」を初め、多くの城下町には立派な“お濠”に沿って綺麗な桜並木が見られますが、ここ彦根にある「彦根城」も然り、満開の桜が出迎えてくれました。

彦根城 桜 (1)

「桜」「お濠」と言えば“橋”ですよね。ここ彦根にも、桜の景色にピッタリの情緒ある橋が架かっていました。

彦根城 桜 (3)

先ずは敷地の南側を通る“中濠東西通り”からお濠の中へ入る所の「京橋」。車道にもなっていて交通量も多く、明確な歩道も無い為、歩行者は歩き難いですが、橋自体はなかなかイイ味出しています。石段に囲まれた桜並木へと入っていく感じが風情ありますね。

彦根城 桜 (8)

続いて、お濠から天守閣の裏手に渡る「大手門橋」。ここは歩行者専用ですので、橋の上からでもゆっくりと撮影を楽しめます。京橋と造りが似ていますが、こちらは緩やかなアーチが素敵です。

彦根城 桜 (4)

この様に何かを手前に入れて撮ると、遠近感が出て良い写真が取れる、と本に書いてありました。しかしながら桜の撮影もまた難しい…。

彦根城 桜 (7)

ベストな“絞り”を見つけるのがなかなか大変です。また、カメラとの距離によってピントの合う花びらが毎回異なりますから、シャッターを切るにも時間がかかる…もっと勉強が必要ですね。

彦根城 桜 (9)

さて、肝心の天守閣の方へ進んで行くと、意外にも桜の数は少なくなってしまいました。お濠に咲いていた様なゴージャスな塊りはあまり見かけず、特にお城の側近辺りは控えめな一本桜が所々生えているだけです。

彦根城 桜 (11)

しかしお城の背面へと進んで行くと、この様な公園があって、桜の木が林立していました。ベンチもあって、寛ぐには最適な場所です。天守閣の麓と違って人も少なく、意外な穴場かもしれません。

彦根城 桜 (10)

また、ここは高台となっていて、遠くに琵琶湖も見えました。

彦根城 桜 (13)

尚、この日は平日だった為、土日祝日はもう少し多くの人が訪れるかもしれません。しかし曜日に限らず観光客で埋め尽くされている京都に比べると、大分ゆっくりとお花見が出来るのではないかと思います。「彦根」までは京都駅からJRの“新快速”で47分と、特に大阪界隈からは少し遠いですが、行く価値はあると思います。

という訳で、今年は敢えて新たなスポットへは行かず、昨年の奇跡を辿るのも、たまには良いかなと思っています。


カテゴリー

その他おススメの記事