これは便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000をレビュー

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

ANKER製モバイルバッテリーの最新機種「PowerCore Fusion 5000」。口コミ情報に魅せられて、思わずポチっと買ってしまいました!これはUSB充電器とモバイルバッテリーの両方の機能を備えるもので、コンセントに挿せばスマホの充電が出来、そのままモバイルバッテリーとしても使えるというスグレもの。充電器とバッテリーの両方を持ち歩く必要も無くなり、充電も1つのコンセントで済むので大変便利です!

今回は、そんなモバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000の実力を検証してみたいと思います。

ANKERの最新モバイルバッテリー

ANKER(アンカー)は2009年に創設されたデジタル機器専門の会社で、日本にも支社(ANKER JAPAN)を持っています。HPを見ると、製品は充電器やケーブル、USBハブなど小型のものが主流な模様。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

中でもモバイルバッテリーのPowerCoreシリーズは様々な機種がラインナップされていて、大きさや容量も多岐にわたっています。エントリーモデルも多いので、モバイルバッテリー選びの際に候補になる事も多いのではないでしょうか?

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

そんなANKERから3/30に発売されたPowerCore Fusion 5000は、モバイルバッテリーがそのままUSB充電器にもなるハイブリッドな製品です。普段使っている充電器を持ち出せば、そのままモバイルバッテリーとしても使えるというのは大変便利ですよね。

容量は5000mAhで、iphone6なら1.5~2回分のフル充電が可能との事。10000mAhのモバイルバッテリーが主流となる中やや力不足な感じは否めませんが、旅行などで荷物を減らしたい時などには重宝するかと思います。

価格は¥2,299と、なかなかお手頃!私は海外旅行に持って行ける手ごろなモバイルバッテリーを探していた所でしたので、ネットの口コミ情報を頼りに思わずポチっと衝動買いしてしまいました!

開封の儀!キャリングケースはかなり上質

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

Amazonでの購入から3日後、PowerCore Fusion 5000は丈夫な箱に入って届きました。一般的に2千円程の家電製品はもっと簡素な包装だったりしますが、これはかなり期待が持てます。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

箱を開けると、PowerCore Fusion 5000本体および同サイズの箱が姿を現します。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

内容物はご覧の通り。本体・解説書・USBから充電できるコードに加え、キャリングケースが付属しています。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

このキャリングケース、網目状ながら分厚い生地でかなりクッション性に優れています。こんな所にも質の高さを感じますね。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

解説書は多言語対応。項目ごとに要領良く掻い摘んで書いてあるので、ちょっと分かり難いかな…。

本体をじっくり観察

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

PowerCore Fusion 5000は、真っ黒なボディに少し丸みのかかった正方形の形。本体のサイズは72mm×70mm×31 mmで、側面には2口のUSB出力端子とMicro USB入力端子が付いています。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

ACアダプタの出力は2.1Aですが、モバイルバッテリー出力は「最大3A」とあって、充電速度は申し分無いでしょう。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

コンセントプラグ部分は必要な時に引っ張り出して、普段は折りたたむ事が可能。収納時にひっかかる部分が無いので、鞄の中を傷つけずに済むかと思います。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

本体側面にはボタンがあって、押すとバッテリー残量の目安をランプで知らせてくれます。工場出荷時は2つランプの状態でした。

大きさを比べてみる

PowerCore Fusion 5000本体の重さは189g。その他のモバイルバッテリーと比べても、軽い方では無いと思います。手に持ってみるとズッシリと重みを感じ、一般的なUSB充電器とは一線を画します。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

スマホ購入時に付属しているUSB充電器と比べてみても、大差がありますね。カタログ写真を見るとそうでもないですが、こうして比べてみると結構デカイです。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

とは言え、モバイルバッテリーの中では標準サイズでしょう。私の持っている4000mAhのものと比べても遜色なく、手のひらに収まるサイズです。平べったいものや長細いものとは違って嵩張らないので、鞄への収納も問題ないと思います。

先に接続機器が充電される

このPowerCore Fution 5000を使ってコンセントからスマホを充電する場合、まず先にスマホが充電されてからバッテリーが充電されます。つまりスマホの充電が満タンにならない限りバッテリーの充電が始まる事はありません。

もし同時に充電されると満タンまでの時間が長くなってしまうので、これは良い機能ですよね。

これ便利!スマホ充電器とモバイルバッテリーが合体PowerCore Fusion 5000

これならば、夜寝る際に別途モバイルバッテリーの充電を忘れるという事も防げます。スマホの充電に必要な時間も短く、モバイルバッテリーとしての機能も申し分ありませんし、飛行機などのUSB端子からでも充電できる点も優れていますね。

充電器+モバイルバッテリーは初?

PowerCore Fusion 5000

最近はモバイルバッテリー市場も活況に沸いていて、各社から多種多様な製品が出ていますが、USB急速充電器にそのままモバイルバッテリーが付いた製品は、他になかなか聞きませんよね。以前からこういうのを探していた!という方も多いのではないでしょうか?

何かと荷物の増える旅行において、なにより充電器とモバイルバッテリーが一つで済むというのが嬉しいところ。この次の旅行には大変重宝しそうです。値段も安くて製品の質も高く、これはおススメです!


カテゴリー

その他おススメの記事