「サイアムニラミット」で良い席をGet!チケット購入と座席図

siamniramit-ticket

タイのバンコクおよびプーケットでは、タイの歴史や魅力を壮大なスケールで紹介するエンターテイメント・ショー「SIAM SIRAMIT(サイアムニラミット)」が連日行われています。タイ初心者の私にとっては絶好の機会だと思い、観賞に行ってまいりました!

今回は、このサイアムニラミットのチケット購入について、私が利用した手配先や席種、ステージの見易さなどを、座席図を交えながらレポートしていきます。

チケットは公式HP以外で買うのが良い

サイアムニラミットのチケットは、当日窓口で買う事も出来るみたいですが、今回は日程が決まっていたので事前に購入して行く事にしました。

siamniramit-ticket (2)

ヨーロッパのオーケストラコンサート等でもそうですが、通常こういったチケットは公式HPから直接購入する方がマージンが発生せずに安く手に入るもの。しかしこのサイアムニラミットに関しては、何故か他の業者を経由して購入する方が価格が安く設定されています。

siamniramit-ticket (3)

幾つかのサイトを見て周りましたが、私が購入したのはVELTRA(ベルトラ)というサイト。ここが一番安くて余計な手数料もありませんでした。他にHIS等を当たりましたが、独自の為替レートを使っているので日本円での支払い総額がかなり増えてしまいます。

サイアムニラミットのチケット引き換えクーポン

クレジットカードで決済すると“COUPON VOUVHER”と書かれた引換証が添付されたメールが送信されて来るので、これを印刷して当日チケットブースへ持って行けばOK。必ず印刷する必要があるらしく、添付メールを見せるだけではチケット発券されないので注意が必要です。

尚、この時点で選べるのは席種のみで、座席の細かな選択は出来ず。座る席は当日勝手に決められてしまいます。

一番安い席でも十分

サイアムニラミットのチケット席種

サイアムニラミットの席種はPlatinum・Golden・Standardの3種類。業者によっても異なりますが、一番高いプラチナシートは6千円強!物価安のタイにしてはかなり強気の値段設定ですよね。

チケットのみの他、観賞前にビュッフェの食事が提供されるプランもありますが、その差は各々350バーツ(≠1,150円)。色々な口コミを見ていると値段相応の料理が食べられる様ですが、私は別の所で食事の予定があったので、観賞のみにしました。

サイアムニラミットのチケット席割り当て

席の割り当てに関してはあまり情報が出回っていない様ですが、概ね信頼できそうなMAPを発見!基本的にステージに近い中央寄りの席から順に高い席種になっている模様です。でも大ホールの先頭席なんて、ステージの奥まで到底見えないと思うんですけどね。

サイアムニラミットの座席図

今回私はケチって一番安いスタンダードシートを選んだのですが、当日に宛がわれたのは会場中央のやや後方寄り「J39」。ステージ全体を正面に見渡せる絶好のロケーションでした!この日は観客の数が少なめだったのか、会場の両端や後方などには客を入れていなかったので、その点も少なからず影響しているのかもしれません。

この場合、仮に格上のゴールデンシートを選んだとしても、殆ど眺望は変わらなかったと思われ、そういう意味ではコスパ最高の席をGetできた事になりますね。

チケット手配と引き換えのタイミング

今回私がチケットを手配したのは公演1週間前、そして当日チケットブースで引き換えを行ったのは公演開始の30分前でした。

サイアムニラミットのチケットブース

チケットブースは公演3時間前から開いており、噂によると当日は早めに来てチケット引き換えを行った方が良い席を割り当てられる可能性が高いとの事ですが、これだけ良い席なら文句ナシ!

もしかしたら、想像以上にプラチナシートやゴールデンシートの人が多く、スタンダードは少数派なのかもしれませんね。高い料金を支払って無理して前の方で観るより、全体が見渡せる後方の方が良いと思います。

サイアムニラミット・バンコク

サイアムニラミットの会場は、想像以上に大きく広大なステージでした!その点も含めて、詳細レポートや会場アクセスなど次回お伝えしたいと思います→サイアムニラミット観賞レポート!会場アクセス、送迎バスなど


カテゴリー

その他おススメの記事