ポートワインに酔いしれる「ポルト」の魅力! ポルトガル現地レポ

porto (7)

ヨーロッパ周遊の旅、先ずは最初の目的地であるポルトガルの「ポルト」へやって来ました!南欧と言えども10月のヨーロッパという事でかなり寒いのかと少し心配していましたが、実際に来てみると晴れた日の昼間は半袖一枚で十分なくらい暖かくて快適です!

今回は、ポルト滞在で感じた街の魅力や楽しみ方などについてレポートしていきたいと思います。


世界遺産の美しい街「ポルト」

最初の滞在地「ポルト」ですが、場所はポルトガルの北部。リスボンから北へおよそ300㎞の所にある中堅都市です。今回は、シンガポールからターキッシュエアラインズでイスタンブールを経由して到着。

porto (4)

先ずは、世界遺産にも登録されているドウロ川沿いの歴史地区を歩いてみましたが、船の停泊や海鳥も多く、雰囲気の良い港町といった印象。沿岸には様々なレストランやカフェ・ショップが建ち並んでいて、昼夜問わず観光客でごったがえしていました。

porto (6)

“丘の街”とも呼ばれるポルトの街は、川岸のすぐ近くまで切り立った崖が迫っている所も多く、急な坂が多いので歩くのは結構大変です…。鉄道やケーブルカーも走っていますが、地図を見てすぐ近くにあるのにかなり遠回りせざるを得ない様なケースもあって、街歩きには苦労しました…。

porto (9)

ただその分、景色の良さは文句なし!橋の上や高台から眺めれば、高低差を利用した迫力ある景観が楽しめます!朱色の屋根で統一された街並みの美しさも格別!

長期熟成「ポートワイン」

porto (10)

ポルトと言えば「ポートワイン」。ドウロ川の対岸にあるVila Nova de Gaia地区には数多くのワイナリーが軒を連ねていて、酒造の見学ツアーや試飲が出来る所も多いです。

porto (11)

ただ、ワイナリーは観光客向けの割高なところも多いので、私はボリャオン市場の中にあるワイン店で試飲を楽しみました!ここなら40年物も高級ポートワインが€16程度で飲めますし、数ユーロで楽しめる試飲パックも充実!

porto (8)

またスーパーで買えるワインも安く、1ユーロ台で買えるフルボトルがゴロゴロあるのも嬉しいところ!フランスやドイツと比べると、ポルトガルは物価が比較的安いので、お得に買えるワインも多いです。

ポートワインの一種「Tawny」が美味!

porto (13)

尚、ポートワインには赤や白、ロゼの他に「Tawny」という種類もあり、これは赤と白の中間の様な位置づけのワインなのですが、ブランデーの様な深い味わいで美味!下手に高い赤ワインなんかを飲むよりずっとお得です。

こういった美味しいワインに酔いしれる事が出来るのも、ポルトの良い所と言えますね!

porto (1)

と言う訳で、ポルトガルのポルトの魅力をざっくりとレポートしました!この後は首都のリスボンへ移動、また現地レポートをお伝えする予定です。