ヴァン・クライバーン国際コンクール2017チケットや会場など

VAN CLIBURN INTERNATIONAL PIANO COMPETITION 2017 TICKETS PRICES (1)

2009年に辻井伸行さんが優勝して話題になったヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール。このコンクールは4年に一度行われているので、今年2017年にも開催されます。

今年のコンクールは来月の5/25から6/10までの日程で、ネットでも生中継が予定されている様ですが、ショパンコンクール等と違ってあまりメジャーなコンクールでは無い為、コンクールに関する情報があまり出回っていないのが難点。私は今年こそ現地へ行って聴きたいと思い計画を立ててはいたのですが、手配に躊躇して何やかんや迷っている内に1ヶ月前となってしまいました…。

コンクールに関する情報

このヴァン・クライバーン国際コンクールに関して、日本で有名になったのは2009年に辻井伸行さんが優勝してからの事ですが、ショパンコンクールやチャイコフスキーコンクールに比べると知名度はまだまだ下火ですよね。その分、コンクールに関する資料も少なく、情報を得るのに苦労します。

“体験記”を綴ったブログ等も殆ど見当たらない中、唯一コンクールの予選から本選、結果発表に至るまでの全容が書かれたものが、コチラの『ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール 市民が育む芸術イヴェント』という書籍。著者は吉原真里というアメリカ生まれの日本人女性で、辻井伸行さんが同率1位を獲得した2009年のコンクールを取材、その全容と興行の背景等について書かれています。

著者自身は特別音楽の勉強をした訳ではない様ですが、審査の基準やコンテスタントをケアする「ホスト・ファミリー」の存在等、コンクールの舞台裏が垣間見える内容となっていますので、興味のある方はご一読を。

会場は米フォートワース

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールが行われる会場は、アメリカ・テキサス州、フォートワースという都市にあるBass Performance Hall。

市街地中心部のダウンタウンにありますが、フォートワースにはトラムや地下鉄が走っていないので市内の移動はちょっと不便…。こじんまりとした都市なので歩いて周れない事は無いですが、観光においてそれはあまり現実的ではないですよね。

市内を循環するバスも走っている様ですが、やはり移動はタクシーがメインになるでしょう。物価高・米ドル高のアメリカで、これはなかり大きな出費になりそうです。

ダラス・フォートワース行きの航空運賃は…

米国行きは、何と言っても外資系が安いです。アメリカン航空の他、以遠権のシンガポール航空はサービスも良いと評判ですよね。しかしサンフランシスコ行きやロサンゼルス行きならば5万円台の格安キャンペーン等も頻繁に行われていますが、フォートワース行きは何故か殆どセールが行われず、あってもかなり割高…。

VAN CLIBURN INTERNATIONAL PIANO COMPETITION 2017 TICKETS PRICES (6)

例えば、アメリカン航空でコンクール期間中のダラス・フォートワース行きがこれまでで一番安かったのは、燃油サーチャージが無料だった今年1月発券で7万円台。もし今から買うとなると、12万円以上はかかります。毎年4月頃は各航空会社とも大幅なセールが実施されるので今年も期待して待っていたのですが、これまでの所目立ったキャンペーンは出てきませんでした…。

VAN CLIBURN INTERNATIONAL PIANO COMPETITION 2017 TICKETS PRICES (7)

JALは論外!閑散期の5月中ですらこの価格で、6月に入ると更に増額されます!これほんとエコノミーの価格なのかと疑うほどです。JALのB787型機は48cmの広々シートで快適性は軍配が上がるかと思いますが、夏休み期間中でも無いのにこの高値はあり得ませんよね。

チケットは公式HPから

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールのチケットは、公式HPから購入できます。チケット自体は大分前(昨年?)から発売されていましたが、どういう訳か「COMPLETE PACKAGE」という形で「1次予選」「2次予選」などの括りでしか売り出しておらず、細かなセッション単位でのチケットは今年の4/1になってから漸く発売されました。

VAN CLIBURN INTERNATIONAL PIANO COMPETITION 2017 TICKETS PRICES (1)

チケット購入ページは、トップページメニューを次の様に辿ると出てきます。[COMPETITIONS→Cliburn Competition→2017 Competition→Tickets]

VAN CLIBURN INTERNATIONAL PIANO COMPETITION 2017 TICKETS PRICES (3)

日程の選択画面から「Buy Tickets」をクリックし、出てきた画面下の方の「Purchase Best Available Seating」という表示をクリックすると、カテゴリーなどの選択画面が出てきます。

VAN CLIBURN INTERNATIONAL PIANO COMPETITION 2017 TICKETS PRICES (4)

ここで希望のカテゴリー、枚数を選択して、一番下のPlease seat meにチェックを入れて「BUY TICKETS」をクリックすると決済へ進む画面が表示されますが、この時座席が勝手に決められてしまいます。色々やってみたのですが、シートマップが表示される事はなく、希望の席を指定する事はできない様です。

VAN CLIBURN INTERNATIONAL PIANO COMPETITION 2017 TICKETS PRICES

チケットプライスはこんな感じ。これに数ドルの手数料が上乗せされます。Finaleともなるとやはり値は上がりますが、それでもアメリカの物価を考えるとやや割安なイメージです。

手配は今からでも間に合う?

このチケットの売れ行き状況を見ると、今からでも手配は間に合うかとは思いますが、既に1ヶ月となっている為、フォートワースへの飛行機やホテルの価格は相当上がっていますから、その点は覚悟しなくてはなりませんね。私は4月の激安セールを待ってこれまで手配を控えていましたが、予想に反してセールが無かったので、これだとちょっと予算オーバー…。

マイルを使って特典航空券という手段もありますが、今更ビジネスが取れるはずも無く、コスパの悪いエコノミーに燃油サーチャージまで支払って…というのはちょっと気が引けます。という訳で、結論を言うと私はまだ行くかどうか検討中…。高いか安いかで決める話でもないですが、やはり出来る事なら良い条件で旅行したいですしね。

関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事