マンモス洞窟 Mammut Cave について詳しく!クリッペンシュタイン

mammut-cave (23)

前回の記事に引き続きクリッペンシュタインの話題から、今回はこちらのアトラクションの一つ「マンモス洞窟Mammut Cave」をレポートしたいと思います。

クリッペンシュタインへのアクセスやチケット、ロープウェイについては前回の記事をご覧下さい→クリッペンシュタイン/アクセス・チケット・ロープウェイ等詳しく!


クリッペンシュタインにある2つの洞窟

クリッペンシュタインの2つの洞窟

クリッペンシュタインには2つの観光洞(Giant Ice Cave、Mammut Cave)があって、それぞれガイドツアーで入場する事が可能。場所は2つとも最初の中継点(第1区間のロープウェイを降りた所)にあって、ここから徒歩で向かう事になります。

mammut-cave/受付

入場料はロープウェイとセットになったチケットを買うか、または最初の中継点にあるチケットブースで購入する事も出来ます。今回私は最初から行く予定が無かったのでこちらで購入しましたが、最初から買うよりも少し割高に…。

mammut-cave/チケット

ガイドツアーの開催は1日5回。受付のオッチャン曰く、2つの洞窟を巡ると3時間以上かかるという事なので、今回はMammut Cave(マンモスケイブ)のみにしました。チケットには出発時刻が記載され、今回は13:25出発に。

洞窟入口はかなり遠い!

mammut-cave/公園

チケットブースの横から外に出ると、広々とした自然公園が広がっています。2つの洞窟へは、何れもこの公園を通って行く様です。

mammut-cave/ミュージアム

mammut-cave/博物館

ここには幾つか建物があって、中はちょっとした博物館になっています。クリッペンシュタインの地質に関する知識や、開拓にあたって使用された道具等が展示。何れも入場は無料です。

mammut-caveへの道

mammut-cave/山道

その傍ら、”Mammuthohle”の表示に従って進んで行くと、やがて木々の生い茂る山岳地帯に入って行きます。すぐ先に集合場所があるのかと思いきや、いくら歩けども洞窟らしきものは見つからず…。

mammut-cave/絶壁

眼下には断崖絶壁。なんか凄い秘境に入ってしまった感じがしますね。人っ子一人会わないですし、本当にこの道で良かったのか不安が募ります…。

mammut-cave/入口

山道をひたすら歩く事10分強、漸く見えて来た洞窟入口。ここが集合場所になっている模様です。

一本道なので迷う事は無いですが、凄く距離があるので、集合時刻の20分前にはチケットブースを出た方が良いかもしれませんね。

ガイドツアーの進み方

mammut-cave/集合場所

洞窟入口へ到着!今回の参加者は18名、国籍はざっと見たところ中国・韓国の他、西洋人も多数参加していました。

mammut-cave/ロッジ

mammut-cave/洞窟入口

出発時刻になると、側のロッジから担当者が現われていざ出発!洞窟入口でチケットがチェックされ、パンチで穴が空けられます。

mammut-cave/ガイド

ガイド担当者は一人。所々で立ち止まって解説を交えながら進んで行きます。解説はドイツ語の後に英語、レーザーポインターで詳しく説明してくれるのですが、洞窟内で声が拡散するのでなかなか聞き取るのが難しい…。

mammut-cave/移動

移動はガイドが先頭になってゆっくり進んで行きますが、少しでも立ち止まると後ろの人に迷惑なので、写真を取るなら列の最後尾がベスト!同じ事を考えている人が数名いましたが、これなら列の進行を妨げずに済みますね。

mammut-cave/照明

洞窟内は、進む所だけ照明が点く様になっています。恐らくガイドがスイッチを操作しているのか、人感センサーなのかは分かりませんが、いきなり視界が開けるのでビックリします。

マンモス洞窟の見所は…

mammut-cave/巨大洞窟

そんなマンモスケイブですが、洞窟としての見応えはまずまず。世界最大級のカルスト洞窟という事で、天井高数十メートルの巨大な空間はなかなかの見物かと。

mammut-cave/長さ

この洞窟は1910年に調査が開始されたそうで、総延長は現在までに分かっているだけでも70kmにも及ぶのだとか。高低差も大きく、最低点と最高点の差は1200m以上にも及ぶのだそう。

mammut-cave/総延長

HPによると洞窟内の温度は3度という事ですが、それほど寒さは感じません。他の客を見ていると薄手のジャンバーを着ている人が殆どでしたが、流石に半そで姿は見かけませんでした。

mammut-cave/ザイル

中にはこんな演出も!凄くリアルなので、最初は本当に人が居るのかと思いました!

見応えは微妙、アイスケイブの方が良い?

マンモスケイブの感想を述べると、カラフルで美しいライトアップは殆ど無く、ただひたすら茶色の岩肌の中を50分間歩くという今回のツアー。同じ様な景色がずっと続くので、後半の方は流石にちょっと飽きてしまいました…。

マンモス洞窟とアイスケイブの差

これならアイスケイブの方が良かったかも?チケットブースのオッチャンも、アイスケイブはビューティフルだと言ってたし、何故こっちを選んだのかちょっと自問…。

まぁそれでも世界有数の巨大洞窟としてはなかなか見応えありましたし、洞窟好きな私にとっては良い経験となりました!

クリッペンシュタイン

と言う訳で、2回に渡ってお伝えしたクリッペンシュタイン。洞窟の中も外も地平より気温が低めなので、ジャンバー等のウィンドブレーカーの持参をおススメします!

クリッペンシュタインのHPはコチラ。チケットやアクセスについては前回の記事をご覧下さい→クリッペンシュタイン/アクセス・チケット・ロープウェイ等詳しく!