広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェイから臨むしまなみ街道が美しい~

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

日々寒い日が続き、本格的な冬を感じる季節になりましたね。少し前になりますが、同じく冬に訪れた広島旅行から、今回は「尾道」で見た絶景ポイントをご紹介したいと思います。

広島県といえば、今年はオバマ大統領が歴史的訪問をしたり広島カープがリーグ優勝するなど、何かと話題の尽きない一年でしたね。私はこれまでに広島を2~3度訪れていますが、飯も美味いし景色も綺麗、なかなか良いところでした。

尾道へのアクセスは飛行機が早い

東京~広島のアクセスについて、新幹線と飛行機のシェアは概ね半々と言われていますが、それが尾道となると事情が異なります。新幹線の駅「新尾道」には“こだま”しか止まらない事の他、尾道市街地から2~3km離れたところにある為アクセスも悪く、新幹線だと余計に時間がかかってしまいます。

JAL

この時私は羽田からJALを利用。広島空港は市街地から遠く離れた山奥にあり、各都市へリムジンバスで概ね1時間前後かかりますが、それでも新幹線を利用するよりはマシです。JALの羽田⇔広島便は1日に8本飛んでいますが、全てB737の小型機。でも私が訪れた時は、まだB767が飛んでいたのですけどね…。

広島空港リムジンバス時刻表

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

尾道の駅前は、とても綺麗に整備されていて歩き易いです。大型SCなどはありませんが、観光案内所を備えた市民交流施設の他、小さな飲食店が沢山あります。

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

目の前に広がるのは、瀬戸内海に浮かぶ向島。この辺りは港にもなっているので、多くの船舶を見る事が出来ます。今回は、この景色を高いところから眺める為に、市街地の北側にある小高い山へ登ります。

千光寺山ロープウェイに乗る

尾道市街地の北側には「千光寺山」という小高い山があります。ここには、名称ともなっている千光寺を筆頭に大小さまざまな寺をはじめ、市立美術館もこのエリアにあります。

山の上には歩いても行けますが、運賃が320円と手ごろなので、登りは楽をしてロープウェイを利用、帰りは景色を楽しみながらゆっくり歩いて下っていく、というのが王道でしょうか。

ロープウェイ乗り場は駅から1km強あるので、ちんたら歩いて15分くらいです。電車の線路沿いに歩けば最短ルートですが、景色の綺麗な海沿いを歩く方が断然おススメ!

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

ただ、このロープウェイは15分おきの運行と本数が少ないので、繁忙期は少々待つかもしれません。この時は私一人の貸切状態!

また、時期によっては1週間程度の運休期間が発生する事もある様なので、事前にHPでチェックされる事をおススメします。

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

所要時間は正味5分くらい。歩いて登ってもそれほど苦になる距離ではないので、頂上は目に見えて近いです。

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

でも振り返って見てみると、なかなかの高さですよね。しまなみ街道があって、その先の松永湾まで見渡せるほどです。

頂上からの絶景に感動~

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

千光寺山の頂上はちょっとした公園になっていて、きちんとした展望台も完備!この横には「文学のこみち」という名の遊歩道があって、千光寺や麓の方へと繋がっているので、帰りはこの道を辿って行きたいと思います。

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

先ずはここからの景色を堪能!この時は午後の傾きかけた太陽が良い塩梅に雲にかくれて、幻想的な光を放っていました。この眺望は南西方向になります。

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

大小様々な島と、行き交う船舶が一望できます。時刻は冬至近くの午後4時頃でしたが、さすが西日本は日が長いですね。

広島県・尾道の絶景スポット!千光寺山ロープウェーから臨むしまなみ街道が美しい~

向島に架かるしまなみ街道もハッキリと見えます。高い山に登るのとはまた違った迫力がありますよね。

次のページでは「文学のこみち」と風情ある街並みをご紹介!


カテゴリー

その他おススメの記事