ベトナム・ハノイの旅行ガイドと“1人旅”体験レポート!

vietnam

ベトナムの首都ハノイに関する記事一覧です。一人旅で訪れた観光スポットやレストラン、また市内を走るバスの乗り方など、次の旅行にお役立て頂ければと思います。

※情報は多岐に渡るので、目次を併せてご活用下さい。

ベトナム・ハノイの概要

5km四方に渡るベトナムの首都ハノイの街は、ホアンキエム湖を中心に、その南側にはフランス統治時代から残る西洋建築、北側には古くから残る建物が混沌とした旧市街があって、観光の中心になっています。

旧市街には、古き良き時代を思い起こす情緒ある風景が溢れており、歩くだけでも楽しいもの。以下の記事に概要をまとめています。

ベトナムは東南アジア諸国の中でも比較的都市化が遅れている地域の一つで、今回訪れたハノイの街には、古き良き時代を感じさせる情緒豊かな風景が広がっていました!今回は、そんなハノイの中で最もディープで風情のある旧市街(ホアンキエム湖の北側に広がる

気候と観光のベストシーズン

東南アジアと言うと常夏の国を想像しますが、ハノイは南北に長いベトナムの中でも北部に位置する為、少なからず四季が存在します。同時に5月から9月頃にかけては雨季に当たる為、観光のベストシーズンは秋~春(10月~4月)と言えるでしょう。

私が訪れた11月は、最高気温が25度を少し超える程度で過ごし易く、また雨が降ったのも滞在中1日のみで、観光には適した時期だったと思います。詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

JALのダイナミック・パッケージを利用して訪れているベトナム・ハノイ。今日は滞在3日目となりましたが、街の印象と気候などについて、現地からレポートしたいと思います!比較的すごし易い11月のハノイハノイがあるのはベトナムの北部。常夏の国とは言

交通事情と大気汚染

ベトナムは言わずと知れたバイク大国。その為、道路はどこも常にバイクで埋め尽くされていますが、観光客の多い旧市街の狭い路地にもお構いなしに入って来ますので、観光の際は特段の注意が必要です。

ベトナム・ハノイで事故発生!バイク同士の喧嘩に遭遇した話
ハノイの街を歩いていた所、突然私の目の前でバイク同士の事故が発生!そして当事者同士の喧嘩が勃発し、警察が駆けつけるま...

バイク同士の事故も多発している様で、私の目の前でもバイクの事故が発生!歩道や横断歩道を歩いていても決して油断はできませんので、街歩きの際は常に周りを確認する様にして下さい。

英語の通用度

観光都市であるハノイは、ホテルや観光スポットでの日常的な会話程度なら、英語は問題なく通じますが、シンガポールやクアラルンプール等と比べると、通用度は低め。特にローカルな大衆食堂では全く通じない店もありますが、ベトナム語はアルファベットを基本としているので、料理名を発音すれば大抵通じるので心配要りません。

フランス統治時代の影響からか、西洋人も多いハノイの街。そんな西洋人向けのレストランも多く、その様な店へ行けば流暢な英会話が可能でしょう。

両替とクレジットカード

ハノイでの両替については諸情報ありますが、ノイバイ国際空港の到着ロビーには、手荷物受取所を出たすぐの所に両替商が4つ並んだ所があって、両替手数料は何れも2%程度。詳しくは以下の記事をご覧下さい。

本日より、昨秋に訪れたベトナム・ハノイの旅行記をお伝えしたいと思います。今回は、ハノイ・ノイバイ空港での両替に関する話題です。ハノイへ着いてすぐ、ベトナムドンへの両替をしたいと思っていたのですが、到着ロビーに出てすぐの所に両替商が軒を連ねて

クレジットカードについては、4つ星以上のホテルや高級レストラン等では使えますが、ローカルな旅が資本のハノイ観光において、現金の必要性は高く、少し多めに両替しておいた方が安心でしょう。

ベトナム・ドンは、他国と違って硬貨が流通されていないので、サイフが重くなる心配がありません。詳しくは以下の記事を参照。

ベトナムの貨幣事情、紙幣のみの利用に限られる「ベトナム・ドン」は使い易い
海外旅行では、余ったコインの使い道に困る事が常ですが、一方で「ベトナム・ドン」に関しては、少し事情が異なる様です。今...

両替の目安としては、1日の観光でおよそ3,000円分。物価が安い国ですが、観光客向けの店でお土産を沢山買う等の予定がある方は、もう少し多めに見ておいた方が良いかもしれません。

空港アクセス

ベトナム・ハノイには鉄道が通っていない為、空港アクセスはタクシーかバスの2択になりますが、私が利用した「ハノイ・トランスファーサービス」は、ホテルからドアtoドアの移動が出来て、車一台$16とお手頃価格!

複数人で利用すれば、コスパは最高!詳しくは以下の記事をご覧下さい。

ベトナム・ハノイ「ノイバイ国際空港」へ到着後、市内のホテルまでのアクセスにHanoi Transcer Service(ハノイ・トランスファーサービス)というのを利用してみました。これは、HPから予約・決済を行う事前予約制のリムジンタクシー

市内の交通事情と路線バスの乗り方

上記の通り鉄道が通っていないハノイでは、市内の移動もバスかタクシーの2択になります。1回7,000ドン(≠35円)で利用できるバスは本数もまずまずで節約旅行には最適ですが、乗降りの際は多少の危険が伴います(笑)!

詳しくは次の記事をご覧下さい。

ベトナム・ハノイの市内をくまなく網羅している路線バス。ハノイには地下鉄やトラム等が無い為、路線バスは旅行者にとっても観光地を巡るのに大切な足となっているのですが、ちょっとこれが厄介もの!今回は、そんなハノイの路線バスについて、乗り方や注意点

主な観光スポット

ハノイの主な観光スポットについて、アクセスや入場料、所感など以下にまとめています。

寺院、教会

ホアンキエム湖「玉山祠」ハノイに伝わる伝説の亀を見に行く!
いつも観光客で賑わうベトナム・ハノイのホアンキエム湖。この湖畔から赤い橋を渡って行くと小さな島があって、そこには50...
ハノイ最古の寺院「鎮国寺」Chùa Trấn Quốc (チュア・チャン・クオック)
ハノイ市街から少し遠出をし、バスに乗って北部にある西湖の方までやって来ました。その湖畔には、ハノイ最古と言われる寺院...
ハノイ最大!鎮武観(Đền Quán Thánh)で重さ4tの玄天鎮武神像を見る
ハノイで最大の湖(西湖Hồ Tây)の畔にある小さな寺院「鎮武観(Đền Quán Thánh)」。昨日ご紹介した鎮...
ハノイ大教会(聖ジョセフ大聖堂)アジアとは思えない壮大な景観!
ベトナムと言えば、古くはフランス統治時代を持つ国の一つですが、その時代を象徴する建物がハノイ大聖堂(Nhà Thờ ...

遺跡、監獄

世界遺産「タンロン遺跡」の見所を紹介!アクセスと入口の場所など
今日から再びベトナム・ハノイの話題です。今回は、2010年にユネスコの世界文化遺産に登録された「タンロン遺跡」を訪れ...
ホアロー収容所の見所/ショッキングな写真の展示も!(ベトナム・ハノイ)
ベトナム・ハノイにある観光スポットの一つ「ホアロー収容所」。ここは19世紀末のフランス統治時代に建てられた監獄で、政...

ナイトマーケット

ハノイ旧市街ナイトマーケット/売り子のおばさんには要注意?
東南アジアの主要な街では、大概どこも夜になると屋台街が形成されて観光客などで賑わっていますが、ここベトナム・ハノイ旧...
いつも多くの人で賑わう、ベトナム・ハノイのナイトマーケット。ドンスアン市場周辺の物販だけではなく、店の前で椅子やテーブルを並べた路上営業の屋台がハノイ旧市街一帯に広がっていて、観光客にも大人気です!そんな旧市街の屋台街を歩いていたら、突如と

オペラハウス、芸術鑑賞

ベトナムの首都ハノイには、フランス統治時代に建てられた西洋建築が多数存在しますよね。その中でも、パリのオペラ座「ガルニエ」を模して造られたとされる市民劇場NHÀ HÁT LỚN HÀ NỘI(オペラハウス)は、馬蹄形の客席を持つ本格的なオペ
今回は、ベトナム・ハノイにあるHanoi Vietnam Tuong Theaterでの鑑賞記です。本来、オペラハウスで観るハズだった公演ですが、昨日の記事の通り突然の会場変更に見舞われてしまいました…。しかしその公演内容は、高い芸術性と見

ハノイでの食事

ベトナムはフランス統治時代を経験している為か、食文化もフランスに傾倒しています。バインミーと呼ばれるサンドイッチやコーヒー等、何れも本家フランスに匹敵する程レベルが高く、“安くて美味い”に出会える街です。

その他、ホアンキエム湖が一望できるレストランなど、詳しくは以下をご覧下さい。

バインミー(サンドイッチ)

ベトナム・ハノイのご当地グルメの一つに「バインミー」と呼ばれるサンドイッチがあります。これはフランスパンに肉や野菜など具材をはさんだもので、日本でもカフェなどで馴染みのあるごく普通のサンドイッチなのですが、ハノイで食べるバインミーがこれまた
昨日の引き続き、ベトナム・ハノイの美味しいバインミー(サンドイッチ)をご紹介します。屋台で賑わうハノイ旧市街の一角にある“Yogurt bar”と書かれた小さな店。一見ヨーグルト専門店なのかと思いきや、“Bánh Mì 14”と書かれたバイ

麵料理(フォーなど)

これが人気店の味!? ハノイPhở Gia Truyềnは行列必至!
“安くて美味い”が揃うベトナム・ハノイの街ですが、観光客に人気のフォーの店「Phở Gia Truyền」でその味を...
Cơm Việt Namでフォーを食す/ジョセフ大聖堂そばの大衆食堂
昨日ご紹介した「ジョセフ大聖堂」の帰り、すぐ近くに「Cơm Việt Nam」という大衆食堂があったので、立ち寄って...
ベトナム北部の麵料理「ブン・タン」の味/ハノイ旧市街THANH HỘP
ベトナムのご当地グルメ、今回はハノイ旧市街にある大衆食堂THANH HỘPで食べた「ブン・タン」の食レポです。 ...

展望レストラン

ホアンキエム湖が一望できるホテル最上階レストランへ!ベトナム・ハノイ
昨日ご紹介したベトナム・ハノイのホテル「AUTHENTIC HANOI HOTEL」には、最上階にレストランがあるの...
ホアンキエム湖が一望!カフェにも最適なAVALON BBQ Garden(ベトナム・ハノイ)
昨日ご紹介したランチの帰り、お茶をしようと立ち寄ったのが、ホアンキエム湖の側にある「AVALON BBQ garde...

その他のレストラン、大衆食堂

フォーやバインミーなど、安くて美味しいB級グルメが溢れているベトナム・ハノイの街。今回訪れたハンバーガーレストランChopsは、そんなハノイの街にはそぐわない、オーガニック食材に拘った、ちょっとオシャレな西洋人向けの高級レストランでした。僅
高いのに美味しくない?LOAN MAIで食べたベトナム風チャーハンの味
美味しいローカルフードの集まるベトナム・ハノイ。フォーやバインミーなど、麺料理やサンドイッチばかり食べてきたので、そ...

カフェ、コーヒーとデザート

ベトナムコーヒー

ベトナム・ハノイのカフェについて調べていると、やたらと出てくるのが「エッグコーヒー」。写真で見る限り、読んで字のごとくネーミング通りの味が予想されますが、果たして美味しいものなのか?今回は、観光客に大人気というエッグコーヒーが飲めるカフェ「
昨日のエッグコーヒーに続き、今度は「ヨーグルトコーヒー」をベトナム・ハノイのカフェ「Cong Caphe」で試してみました!こちらも事前にリサーチの口コミ情報では、なかなかの高評価が並ぶハノイの変り種メニューの一つ。その味はいかほどか、レポ
ベトナム・ハノイ滞在の最終日、深夜便の飛行機を待つ間にコーヒーでも飲もうと思って訪れたのが、Madame Huongという店。フランスを意識したと思われる装飾の店内で、何気なく注文したミルクコーヒーが絶品!本場パリのカフェをも上回るかの様な

アイスクリーム

KEM TRÀNG TIENのお米アイス60円が美味い!ベトナム・ハノイ
ベトナム・ハノイの口コミで人気となっている、老舗アイス屋のKEM TRÀNG TIEN。どうせ大した事無いだろうと思...

ホテル宿泊レポート

今回のベトナム・ハノイ旅行では、旧市街に程近いAUTHENTIC HANOI HOTEL(オーセンティック・ハノイ・ホテル)に宿泊しました。JALパックの格安プランで予約した4つ星ホテルながら、4.2というエクスペディアの高評価を見て安心し

スーパーマーケット・書店

日本よりも物価の安い東南アジア諸国ですが、アルコールとなると事情が異なる場合も多いですよね。そんな中、ベトナム・ハノイのスーパーで缶ビールの価格を見てみましたが、これがメチャクチャお買い得!ビール好きにはたまらない“夢の国”の様子をご紹介し
ハノイのバス路線MAPを買おうと思い、ふらっと立ち寄ったのが、ホアンキエム湖の近くにあるNhà Sách Thăng Longという書店。店内はまずまずの広さながら、幅広いジャンルの書籍が置かれていて驚きました!また、日本のマンガや西洋クラ

その他の国の旅行ガイドを見る