超人気!DSC-RX100は今が底値か?SONYの高画質コンデジCyber-shotをGet!

超人気!サイバーショットRX100は今が底値か?

この度、カメラを新調しました!これまで旅先ではNikonの一眼レフカメラD5100をメインに使用していたのですが、何せ重く嵩張る一眼レフカメラを持ち歩くのは肩がこりますし、それが理由で持って行く機会もすっかり減ってしまいました。

超人気!サイバーショットRX100は今が底値か?

そこで、もっとコンパクト且つ高画質なカメラは無いかと模索したところ、SONYのサイバーショット「RX」シリーズが優れているという口コミを発見!価格.comのレビューに投稿されている撮影写真を拝見すると、確かにコンパクトカメラとは思えない程の超高画質で驚きました!

ミラーレス一眼よりも高性能コンパクトが良い理由

デジタルカメラは一般的に「一眼レフ」「ミラーレス一眼」「コンパクト」の3種類に分かれますが、このRX100は正真正銘“コンパクトカメラ”です。ファインダーも無ければレンズの交換も出来ません。

canon-1

一般的にコンパクトカメラは、どんなに画素数があっても構造上の理由から高画質は望めません。下手をすると高画質化が著しい最新のスマホで撮影した写真の方が遙かにキレイという事もあるくらいです。

超人気!サイバーショットRX100は今が底値か?

しかしRX100で撮影された投稿画像には、息を飲むほど美しい写真が沢山みられました。単純に画素数が云々というものではなく、表現力や立体感がハンパありません!もちろん撮影者の腕によるところは大きいとは思いますが、他のコンパクトカメラとは雲泥の差が見て取れます。

購入するにあって、一時はミラーレス一眼も視野にあったのですが、重たい割にあまり画質が良いモデルが無く、結局は一眼レフと同じ運命になる様な気がします…。一時期はブームにもなりましたが、それも一過性。ミラーレス一眼はとても中途半端な位置づけであるのではないかと思っています。

RX100最大の長所は1.0型CMOSセンサー

私がRX100購入を決めた最大の理由はコレ!カメラには“イメージセンサー”と言って、レンズから取り込んだ光を電気信号に変える働きを持つもので、これが大きければ大きいほど多くの光を取り込む事が出来、結果として画質の向上に繋がります。

超人気!サイバーショットRX100は今が底値か?

RX100の1.0型センサーのサイズは13.2mm×8.8mm。これは一眼レフカメラにも使われるマイクロフォーサーズ(4/3型)に迫る程の大きさで、コンデジの中では間違いなく最大!よりたくさんの光が取り込めるという訳です。

canon-2

因みに、私がこれまでに使っていたコンデジ「CANON IXY 930is」のイメージセンサーは1/2.3型、実にRX100の4分の一ですね。購入から既に6年くらい経っていますが、これでも購入時は38,000円くらいしましたよ…。

値下がり傾向も底打ち感あり?

実はこのRX100、発売は2012年ともう既に4年も前の機種なんですよね。このシリーズはRX100以来RX100-Ⅱ→RX100-Ⅲ→RX100-Ⅳと毎年の様に発売され、先月10月にはRX100-Ⅴまで出ています。

超人気!サイバーショットRX100は今が底値か?

型落ちもいいところ…、ますますヴィンテージ化してきたRX100ですが、その人気は衰える事を知りません。家電量販店を見ても、最新のⅤと並んで置いてありますし、価格.comの売れ筋ランキングでも7位と上位をキープ。

本来メーカーは最新機種を発売すると、その前のモデルを生産中止にして最新モデルの販売に力を注ぐものですが、このRX100は未だ製造されている現役モデルの一つであるというから驚きです!つまりそれだけ完成度の高いカメラという事なのでしょう。長年愛され続けているモデルなだけに、購入するにも安心です。

意外と安い新宿のマップカメラ

sony-rx-100%e4%be%a1%e6%a0%bc%e6%8e%a8%e7%a7%bb

RX100は発売当時6万円ほどしたそうですが、現在では4万円前後。価格.comの価格推移を見てみると、ここ2年程は3万円台後半で推移していたものの、ここ半年で徐々に右肩上がりになってきています。

今年の夏ごろ、最新機種Ⅴの発売が決まった時には型落ち品のⅠの値下がりを期待していたのですが、全くその気配なし。人気機種なだけに、需要がなかなかシフトしていかないのでしょう。

map-camera

私は新宿のマップカメラで予約購入をしたのですが、予約時には37,600円だったものが購入時には41,000円にまで跳ね上がってしまいました!もちろん予約時の価格で購入する事が出来ましたが、ちょっと遅ければ大損でした!

Webでは未だ3万円台のところもありますが、店頭価格では4万円乗せが殆どだと思います。SONYが生産を打ち切らない限りは安泰でしょうが、これだけ人気とあらばこれ以上の値下がりは期待できないかもしれませんね。

超人気!サイバーショットRX100は今が底値か?

コンパクトながら機能満載で、使いこなせるまでに時間がかかるかもしれません…。徐々に勉強して、当ブログの記事でも積極的に掲載していければと思っています。

次回はRX100のカスタマイズについてお伝えする予定です。


カテゴリー

その他おススメの記事