茨城県の名産「そぼろ納豆」を求めて水戸の直売所へ

7ccd7083-s

納豆好きな私は、普段の食卓に納豆は欠かせません。毎日かならず1パック、または2パック食べられる様、冷蔵庫には常にストックしています。

日ごろはパキッと割れる「金のつぶ」などをスーパーで調達するのみですが、それだけでは飽きるので、時たま“ご当地納豆”なんかを注文したりしています。そんな中でも特にお気に入りの一つにしているのが、天狗納豆の「そぼろ納豆」。

天狗納豆「そぼろ納豆」 (9)

これは普通の納豆に切り干し大根を合わせてしょうゆベースの味付けがされているもので、天狗納豆の看板商品の一つ。そぼろ納豆は茨城県にある各社から出されていますが、私は特にこの天狗納豆のものが一番好きです。しかしどういう訳か、一都三県のスーパーや惣菜売り場ではどこにも置いておらず、そぼろ納豆は茨城県に行かないと買えません…。

守谷SA (1)

そこで、機会があれば茨城県まで車を飛ばして買いつけに行きます。例えば都内から一番近い常磐自動車道の守谷SA。

守谷SA (2)

ここの品揃えはなかなかのものです。茨城県と言えども、一般のスーパーには置いていない場合もあるのですが、道の駅やSAなど物産品が置いてある“スポット”へ行けば、大概買う事が出来ます。しかし今回は、遥か“水戸”の方まで足を運ぶ機会があったので、どうせならばと“本店の味”を求めて水戸にある「直売所」まで行ってきました。

天狗納豆の直売所で買う

場所は茨城県の水戸駅から1kmほど走った所、「柳町一丁目」交差点にあります。

天狗納豆「そぼろ納豆」 (6)

“天狗納豆”と大きな看板が出ているので道路からも見えやすいですが、店舗の向かいにある駐車場に車を停めるのがちょっと大変・・・、というのも、交差点の真ん前にあるので、バックで車を入れる際に通りの方から車が入って来てしまうと接触の恐れがあります。なので極めて速やかに駐車をする必要があり、思わず焦ってしまいます。

天狗納豆「そぼろ納豆」 (3)

店内は小ぶりですが、天狗納豆の商品は一通り揃っている様です。“大粒”のものと“小粒”のものでスペースが分かれています。私はどちらかというと小粒の方が好みです。

天狗納豆「そぼろ納豆」 (4)

初めの内はワラで包まれたものも好んで買っていましたが、冷蔵庫で数日保存しただけで風味が損なわれてしまうので、今ではパックで買う様にしています。また食べるのに手間がかかる上、パック詰めより割高な点も敬遠する理由の一つです。

天狗納豆「そぼろ納豆」 (1)

ありました!天狗納豆の「そぼろ納豆」は150g入りと300g入りの2種類。大容量だからと言って割安になりませんので、小型の150gを買う方が冷蔵庫に入れやすくておススメです。

切り干し大根入りで美味い!

天狗納豆「そぼろ納豆」 (12)

帰って早速試食!ご飯にこんもりと盛っていただきます。納豆特有の“におい”は、どちらかと言うと強めでしょうか。

後から自分でタレをかけるタイプと違い、初めから味が調っていますので、何かを足してアレンジ等はしない方が良いでしょう。少し甘めの味付けで、切り干し大根のコリコリした食感もあって、とても美味しいです。

天狗納豆「そぼろ納豆」 (11)

またパック詰めの納豆と違い、一回に食べる量を調整できるのが良い点です。
近年、一般的なパック詰めの納豆は“実質値上げ”によって1パックあたり30g~40gが主流となっていますから、そんなんじゃ到底足りませんよ…。

天狗納豆「そぼろ納豆」 (7)

美味しい「そぼろ納豆」、最近は銀座の「茨城マルシェ」でも買えるという話ですが、この天狗納豆のものは果たして置いてあるのかどうか?もしあれば便利ですので、今度チェックしてみようと思います。「そぼろ納豆」をまだ試した事の無い方は、是非一度ご賞味いただければと思います。


カテゴリー

その他おススメの記事