今井美樹さんは“紅白”で何を歌うか?NHK紅白歌合戦2015の曲目を予想

今年の“紅白歌合戦”の出場歌手の中に、今井美樹さんの名前がありました。実に9年ぶりの出場ということで、学生の頃からファン(追っかけをする程コアではありませんが)だった私にとっても嬉しいニュースとなりました。

何を歌われるのか気になる所ですが、紅白出場歌手が歌う曲目の発表は、毎年12/20~25頃ですので、もう少し先となりますね。

候補はCM曲か?

今井美樹さんは、今年で歌手デビュー30周年を迎えられました。それを記念したツアーの催行やベストアルバムの発売などが行われ、盛り上がっていますが、それより少し前の5月にNewアルバム「Colour」が発売されています。

Colour
今井美樹
ユニバーサル ミュージック
2015-05-20

これの冒頭を飾っている曲《Anniversary》は、「カネボウ・エビータ」のCMソングとして採用されているものですが、心躍らせて街を歩いている様な、素敵な心地のする曲で、私も大好きな作品の一つです。

“デビュー30アニバーサリー”と掛け合わせて、おそらくこの曲が歌われるのではないかと私は予想しています。 →※予想は外れてしまいました!

やや“単調”な曲想は「紅白」に向くか?

素敵な曲《Anniversary》ですが、この曲は“決めどころ”に乏しいというのが率直な感想です。EPO《雨のケンネル通り》の前奏部分に似たモチーフが曲全体を支配していて、歩くテンポながら弾む感じが出ていて良いのですが、サビ(♪Every day~)の後半部分(♪ほら、目の前に広がった~)のD.S.(ダルセーニョ)へのアプローチが、少々盛り上がりに欠ける点が残念なところ。

具体的には、“Ⅳ→Ⅲ→Ⅵ→Ⅱ→Ⅴ”という和声進行はあまりにも普通過ぎて、少々面白みに欠ける様な気がします。折角大サビで盛り上がったところを“Ⅱ→Ⅴ”と普通に終わってしまっては、何だか物足りなく不完全燃焼…。もっと準固有和音を使う等、例えばこのⅡ→Ⅴを形成している

“Fm7→A♭onB♭”を“D♭M7→A♭onG♭→G9”

にして、それに合わせて今よりも高いA音やC、D音等で延ばすメロディにする等、もう少し凝った和声進行にすれば、メインとの濃淡もハッキリして良くなるのでは、と思っています。この曲が実際に紅白で歌われるとすれば、どの様なアレンジが為されるのか注目してみたいと思います。

今井美樹さんの曲は、他にも《微笑みのひと》《ラヴソングはとまらない》《雨にキッスの花束を》《夢の夜》など素敵な曲が沢山ありますから、メドレーにしてもらっても喜ぶ方は多いのではないでしょうか。今から発表が待ち遠しいですね!

カテゴリー

【その他おススメの記事】