エリザベート王妃国際音楽コンクールのライブストリーミング映像を観る

42e49159-s

エリザベート王妃国際音楽コンクールは、昨夜(日本時間)からセミファイナルが始まっていますが、同時にライブストリーミングによる中継も始まりました。

昨夜22時から始まったライブ映像を見ていたのですが、どうもユーチューブを利用したライブストリーミングではないため、ちょっと使い勝手が悪いのが難点…。映像は一昔前の液晶テレビの様で、早い動きに付いていけずにゴーストが発生する場合があります。

公式HP

ライブ映像は公式HPの右枠にある「watch & listen live」をクリックして、出てきたストリーム画面の再生ボタンを押すと見る事が出来ます。

ショパンコンクールの時の様に、演奏開始の何分も前から客席の映像が流れている訳ではなく、直前の審査員が入場するタイミングからの配信となる為、22時ピッタリに再生ボタンを押してもエラー画面が出てしまうので、2~3分してから押すと良いと思います。尚、PCの他iphoneでも見る事が出来ました。

ストリーミング音声に難点

昨夜の放送は、22時の開始直後から音声が「ぷつぷつ」というノイズを発し、初め2名の協奏曲が演奏されている間はこのノイズが絶えませんでした。また特にピアノの中音域あたりが歪んで聴こえるなど、技術的な問題によって最初の2名の演奏は落ち着いて聴いていられませんでした。流石に3人目のリサイタルが始まる頃には調整されて、マトモに聴ける様になりましたが、幸先は良くないですね。

昨夜の演奏は午前の部しか聴けていないのですが、その中では最初に弾いたYoonji Kimさんのコンチェルトが一番良かったかな、というのが個人的な感想です。2番目に弾いたNadezda Pisarevaさんは、たまにあるミスタッチに萎縮してしまって表現の幅が抑えられてしまった様な気がしましたし、リサイタルの男性2名もあまり歯切れの良い演奏とは思えず、ちょっと欲求不満でした。

尚、見逃したライブ映像の配信は、現時点では準備中の様で、これが見れる様になった際にまた聴き比べてみたいと思います。また、今夜はいよいよ日本人コンテスタント:今田篤さんの演奏が始まります。演奏は22時からの2番目、楽しみにしたいと思います。

カテゴリー

【その他おススメの記事】